プログラミング
ルールズ・オブ・プレイ(下)
ルールズ・オブ・プレイ(下)

ケイティ・サレン、エリック・ジマーマン 著
山本 貴光 訳
ISBN
978-4-7973-3406-7
サイズ
A5/1色
ページ数
728
価格
4400円+税
出版日
2013/04/27
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


意味ある遊びを生み出す原動力を理解する!


ゲームデザインの観点からゲームとその遊びを語りつくす『ルールズ・オブ・プレイ』の待望の続編。下巻ではゲームが作り出す遊びとは何か、ゲームが取り囲まれている文化とは何かを徹底的に明らかにする。ゲームを作る人、遊ぶ人、語る人必携の一冊。

■目次:
ユニット3 遊び
第22章 遊びを定義する
第23章 経験の遊びとしてのゲーム
第24章 楽しみの遊びとしてのゲーム
第25章 意味の遊びとしてのゲーム
第26章 物語の遊びとしてのゲーム
第27章 シミュレーションの遊びとしてのゲーム
第28章 人づきあいの遊びとしてのゲーム
招待ゲーム3:キラ・スナイダー

ユニット4 文化
第29章 文化を定義する
第30章 文化の表現法としてのゲーム
第31章 開かれた文化としてのゲーム
第32章 文化的な抵抗としてのゲーム
第33章 文化的な環境としてのゲーム
招待ゲーム4:ジェイムズ・アーネスト

【『ルールズ・オブ・プレイ』シリーズ 好評発売中!】
『ルールズ・オブ・プレイ(上)』

















企業情報 個人情報について