プログラミング
スクリプト言語による効率的ゲーム開発
スクリプト言語による効率的ゲーム開発
C/C++へのLua組込み実践
Game Developerシリーズ

浜中 誠 著
ISBN
978-4-7973-4855-2
サイズ
B5変/1色
ページ数
400
価格
3800円+税
出版日
2008/09/30
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


プロの開発者がスクリプト言語を使う理由


国内外問わず、プロのゲーム開発現場で必須ツールとなっているスクリプト言語。いかに効率よくテスト&デバッグを行うか。いかに拡張性を高めるか。定番スクリプト言語LuaとC/C++の効果的連携を徹底解説、プロ仕様のゲームプログラミング手法を伝授します。
主にC/C++で開発されているビデオゲーム。しかしプロの開発現場では、
スクリプト言語を併用することが、ほぼ必須となっています。
スクリプト言語を利用することは、開発を効率化するだけではなく、
拡張性を高め、よりハイクオリティのゲームを開発する重要な手段。
ソフトウェアの規模が大きくなり、なおかつマルチプラットフォーム対応も
珍しくなくなった昨今、日本国内・海外問わず、ゲームソフトメーカーでは
常識となっています。本格的なゲームを開発するなら、絶対に避けては通れません。

本書は各種スクリプト言語の特徴や組み込むメリットを丁寧に紹介。スクリプト言語を
利用する意義を明確に理解できます。またリアルタイムストラテジーゲームを題材に、
人気スクリプト言語Lua(ルア)とC/C++のバインディング実例を詳細に解説。
プロのゲームプログラマーが、プロのプログラミング手法を公開する画期的な解説書です。
第1章 ゲームの開発速度は十分ですか?
第2章 ゲーム開発をスピードアップする
第3章 スクリプト言語の選択
第4章 スクリプト言語Lua
第5章 LuaをC/C++プログラムに組み込む
第6章 プログラムを止めない開発環境を作る
第7章 ゲームシステムを作る
第8章 「ゴチャキャラ」ゲームを作る
第9章 スクリプト採用への疑問に答える
付録A Lua C APIリファレンス
付録B tolua++ リファレンス














企業情報 個人情報について