Office/ソフトウェア
仕事に役立つExcel 統計解析 改訂版
仕事に役立つExcel 統計解析 改訂版
仕事に役立つ

日花弘子 著
ISBN
978-4-7973-5139-2
サイズ
B5変/1色
ページ数
360
価格
2480円+税
出版日
2008/11/28
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


■CHAPTER 01 統計とは
 仕事に役立つ統計学を学習しよう
 統計の目的
 データの分類とものさし
 Excelと統計学

■CHAPTER 02 統計の基本
 データを区分けして整理する
 しっくりこない平均 ~平均~
 真ん中にあるデータを求める ~中央値~
 よく目につく値を求める ~最頻値~
 「平均値」と「中央値」と「最頻値」の大小関係でわかるデータ分布
 データの散らばりを調べる ~分散・標準偏差~
 単位の異なるデータを比較する ~データの標準化~

■CHAPTER 03 回帰分析
 関係なさそうで関係ある ~相関係数~
 点の近くで線を引いてなぞる ~回帰直線~
 未知なる値を予測する
 より精度の高い予測をする ~重回帰分析~
 当てはまりのいい線が引けたかを調べる ~回帰分析の精度~

■CHAPTER 04 母集団と標本
 全体と一部 ~全数調査と標本調査~
 ひいきしないでデータを取り出す ~標本抽出~
 全体の平均と一部の平均 ~母平均と標本平均~
 全体の散らばりと一部の平均値の散らばり ~母分散と標本平均値の分散~
 標本平均のデータ分布 ~中心極限定理~
 全体の散らばりと一部の散らばり ~母分散と標本分散~

■CHAPTER 05 確率分布
 やってみないとわからない ~試行と確率と期待値~
 アタリかハズレか2つに1つ ~二極分布~
 山の形をしたデータ分布 ~正規分布~
 標準の山 ~標準正規分布~
 いろいろな山の形をしたデータ分布① Χ2分布
 いろいろな山の形をしたデータ分布② F分布
 いろいろな山の形をしたデータ分布③ t分布

■CHAPTER 06 推定
 少ない情報でいい当てる
 母集団の平均を推定する① ~標本の大きさが大きい場合~
 母集団の平均を推定する② ~標本の大きさが小さい場合~
 母集団の分散を区間推定する
 母集団の比率を区間推定する

■CHAPTER 07 検定
 本当にいいたいことは別にする ~検定~
 データの平均を検定する① ~Z検定~
 データの平均を検定する② ~t検定~
 データの値羅張りを検定する ~F検定~
 データ分布を検定する ~χ2検定~

■CHAPTER 08 分散分析
 偶然か必然かを見極める
 因子が2つある場合の偶然と必然の見分け方 ~二次元配置の分散分析~


















企業情報 個人情報について