文芸/小説/エッセイ
一夜の姫
一夜の姫

桐夜 著
ISBN
978-4-7973-5422-5
サイズ
四六/1色
ページ数
224
価格
1000円+税
出版日
2009/11/26
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


モバゲー小説祭大賞作


会員数1500万超、月間174億PVのケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」の小説コンテスト「シンデレラ」大賞受賞&プラチナラブ・シリーズ第2弾作品。普段は地味な女子高生が週に一度の夜だけ美しい女性へと変身し、叶わぬ束の間の恋に揺れる姿を描く

【あらすじ】
地味で真面目な女子高生の優花は、学校でも家でも息の詰まる思いをしている。そんな優花が唯一、憂鬱な日常から解放される瞬間があった。それは、あるルールのもと、疲弊した世の男性たちにひとときの安らぎを提供する、秘密のデートクラブでのアルバイトだった。魔法のメイクを施して衣装を身につけ、非日常の世界を満喫していた優花だったが、ある日、客の和人に恋をしてしまう。想いを隠し、週に一度のシンデレラタイムを心待ちにする優花。一方で、心に傷を抱えた和人も次第に優花に癒され、惹かれていくが……。

【目次】
つまらない日常/魔法の館/和人/私の事情/知らない世界/やすらぎの中で/もう一人の王子様/揺らぐ気持ち/海斗/再会/砕かれた日常/最後の夢/君への想い/あとがき















企業情報 個人情報について