写真集・画集・アート
よみがえる恐竜・大百科
よみがえる恐竜・大百科
超ビジュアルCG版

スティーブ・ブルサット 著
椿 正晴 訳
北村 雄一 監修
ISBN
978-4-7973-5609-0
サイズ
A4変/フルカラー
ページ数
224
価格
2800円+税
出版日
2010/06/29
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


恐竜たちはこんなに色鮮やかだった!


恐竜が産声を上げた三畳紀中期に始まり、ジュラ紀を経て、地球上から忽然と姿を消す白亜紀末の6500万年前までの代表的な種を、最新かつ最先端の研究とテクノロジーにもとづいて作成された170枚以上のCG画像で完全復元!

【目次】
第1章 恐竜の起源
主竜類――支配的な爬虫類
第2章 三畳紀後期の恐竜
恐竜の台頭
原竜脚類の恐竜
第3章 ジュラ紀前期~中期の恐竜
三畳紀-ジュラ紀の大量絶滅とパンゲア
テタヌラ類の恐竜
竜脚類の恐竜
初期の鳥盤類の恐竜
第4章 ジュラ紀後期の恐竜
モリソン層
コエルロサウルス科の獣脚類
鳥類の起源と進化
第5章 白亜紀前期~中期の恐竜
白亜紀の世界
中国の羽毛恐竜
第6章 白亜紀後期の恐竜
恐竜時代の最終幕
暴君トカゲに関する最新の研究
第7章 恐竜時代の終焉

本書は、これまでになくドラマチックで鮮烈な恐竜画像をふんだんに使い、太古の世界を現代によみがえらせた。最新かつ最先端の研究とテクノロジーにもとづいて作成された170枚以上のCG画像により、このすばらしい動物たちの姿が細部に至るまで驚くほどリアルに復元させている。本文を執筆したスティーブ・ブルサットは、恐竜たちの生息地、外見、食性から、その生態、闘い、死に至るまで、1つひとつの種についてくわしく解説。監修者は、BBCで放送された人気番組『ウォーキング・ウィズ・ダイナソーズ』シリーズの監修者も務めたマイケル・ベントン。CG制作はこれまた、『ウォーキング・ウィズ・ダイナソーズ』の内容をまとめた一連の図鑑でもCGイラストの制作を担当したピクセル・シャック・コム。本書を読んだ読者は、これまでに語られたもっとも偉大なストーリーの1つ、すなわち、恐竜の起源と進化と絶滅のあらましを文字と画像で知ることができるだろう。
















企業情報 個人情報について