経済/投資
どうせなら入居率が悪い物件を買いなさい!
どうせなら入居率が悪い物件を買いなさい!
40日内に空室解消!入居者がハマる部屋に変える極意

中島 克己 著
ISBN
978-4-7973-5988-6
サイズ
四六/1色+カラー
ページ数
192
価格
1429円+税
出版日
2010/09/13
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


空室物件にゾクゾクと内見者を呼び込むテクニックとは!?


「40日以内に満室保証」をうたうリノベーション会社社長が明かす、効率のいい不動産投資の極意。
1.買うなら思いっきり入居率が悪い物件を選ぶ
2.リフォームは「貼る」「塗る」で低コストに
3.ほかの物件とは違うと思わせるPRをする

◆Prologue なぜ不動産投資なのか? そのメリット・デメリット
◆Part1 買うなら区分所有よりも木造一棟アパートを狙え!
◆Part2 極力お金をかけない物件再生法、リノベーション大作戦
◆Part3 いい管理会社の見極め方、入居者を呼び込むリーシング術
◆Part4 目指せ、入居率120%! 不動産経営に必要なのは「満室魂」

【中島克己(なかしま・かつみ)】
1975年生まれ。佐賀県唐津市出身。陸上自衛隊を経て、畳店に就職。畳の製造をはじめ、配達、営業を経験する。6年のキャリアを経て、2004年に株式会社TRNを設立。2005年には本社ビルを福岡市に移転し、本格的な事業拡大を図る。リフォームや原状回復工事を展開するなかで、2007年にリノリース事業をスタートさせる。現在、リノベーション事業のFC展開をしており、北海道から沖縄まで加盟店は48社。空室を満室にする事業集団として、さらなる事業拡大を目指す。















企業情報 個人情報について