モバイル/スマートフォン
iPad仕事術
iPad仕事術

鶴野充茂、西村正宏 著
ISBN
978-4-7973-6095-0
サイズ
四六/1色
ページ数
200
価格
1300円+税
出版日
2011/03/01
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


iPadを持って外に出よう!


ベストセラー『頭のいい説明「すぐできる」コツ』著者が送るクラウド時代の仕事術。iPadを使ってすきま間時間を有効活用し、仕事を加速するためのノウハウを満載。
一部のマニアのみならず幅広いユーザーを獲得しつつあるiPad。


ノートPC市場を脅かすほど急成長する一方で、購入した人々の間では、
「iPadを買ったけど、ひとつ使いみちがわからない」
「いろいろ使ってみているけど便利さを感じない」
という声もしばしば聞かれる。
しかし、それは実にもったいないこと。

いいアプリとの出合いや、ほんのちょっと設定をいじるだけでもiPadは見違えるように魅力的なツールに早変わりする。

「すき間時間に仕事が進む」
「プレゼンに差が出る」
「おもしろいようにアイデアが湧き出る」
など、iPadに秘められた可能性は無限に広がる。

パソコンでもスマートフォンでもないこのデバイスを自分のワークスタイルに無理なく取り入れる方法にはどうすればいいのか?
そのために役立つツール、サービスは何を知っておけばいいのか?

ビジネスコミュニケーションの達人として知られる鶴野氏と、ITビジネスの専門家としてデジタルガジェットに造詣の深い西村氏の二人が試行錯誤の中から選び抜いた「本当に使える知恵」を一冊に凝縮。
初心者からマニアまで、iPadを活用して最大限に効率を上げるためのノウハウを伝授する。

iOS4にも完全対応。
バージョンアップしても古びない「バイブル」と呼べる一冊。

■著者:
鶴野充茂(つるの・みつしげ)
ビーンスター株式会社代表取締役/自己演出プロデューサー。
筑波大学(心理学)卒業、米コロンビア大学院(国際メディア・コミュニケーション)卒業。在英国日本大使館、国連機関、ソニーなどを経て独立。
一貫して「コミュニケーション」をテーマに幅広い経験を積んだ後に起業し、現在に至る。
2000年より、広報・広告・メディア・マーケティングなど「伝える」仕事をしている人たちのための同業種ネットワーク「メディア&コミュニケーション研究会(メデコミ会)」を主宰。2010年6月より社団法人に本パブリックリレーションズ協会理事。著書に『頭のいい説明「すぐできる」コツ』(知的生き方文庫)、『つるの式「伝える技術」新常識』(小学館)、『SNS的仕事術 』(ソフトバンク新書)な...ど。西村との共著に『USTREAMで会社をPRする本』(中継出版)がある。
Twitter:@mame3
Facebook:http://www.facebook.com/m.tsuruno
ブログ:http://www.kohoman.com/blog


西村正宏(にしむら・まさひろ)
株式会社キバンインターナショナル代表取締役社長。駒澤大学大学院(経営学修士)、早稲田大学大学院(国際情報通信)卒業。在学中に出会った メンバーとともに1998年、Webアプリケーションを受託開発する会社を設立。代表取締役に就任。 2006年よりeラーニング業務に特化し株式会社キバンインターナショナルに社名変更。システムとコンテンツ(教材)の開発・販売を手がける。2010年6月からはiPadなどに向けた電子出版の支援サービスも開始。なお同社では、サービス開発と業務効率化の観点から全社員にiPadを支給している。ソーシャルメディアへの取組も積極的で、会員限定・課金機能付きのネット生中継サービスを提供するほか、ユーストリーム専用レンタルスタジオ「パンダスタジオ」も運営している。鶴野との共著に『USTREAMで会社をPRする本』(中継出版)がある。
Twitter:@kiban
Facebook:http://www.facebook.com/pandastudio.tv
ブログ:http://blog.elearning.co.jp/



















企業情報 個人情報について