文芸/小説/エッセイ
シヴァ 狼の恋人(下)
シヴァ 狼の恋人(下)

マギー・スティーフベーター 著
橋本 恵 訳
ISBN
978-4-7973-6110-0
サイズ
四六/1色
ページ数
320
価格
1400円+税
出版日
2010/07/15
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


変身しないで! ずっと一緒にいたい!


哀しい過去をもつ狼のサム。
人間に戻れるのは限られた季節だけ……
グレースと想いを確かめ合った矢先、冬の訪れが二人を引き裂く
『NYタイムズ』ベストセラーリストに32週間連続ランクイン!
米国で人気沸騰! ミステリアスで純粋なラブストーリー

■概要
悲しい過去を秘めた狼人間のサム、愛する人を全力で守ろうとするグレース。
異形の存在との切ない恋を、細やかな筆致でリアルに描き、アメリカで人気沸
騰中の話題作!

手首に残る傷、寒さで変わってしまう体、森にうごめく不穏な存在。
二人とも分かっていた、いまの幸せもいつか終わりを告げると。
狼人間のリーダーに会ったグレースは、あることを相談する──。


■あらすじ
森に暮らす狼の群れはみな狼人間だった。夏になると人間に戻り、寒さで狼に
変身し、そして何年かたつと、もう人間には戻れなくなる悲しい宿命の生き物
……。狼人間として生きるサムは、シャイで優しく、詩を愛する若者だった
が、彼には悲しい過去があった。
狼人間の秘密を知ってしまったグレースの親友オリビア、人間に戻すための治
療法をさぐるジャックの妹イザベル、仲間のために禁忌をおかす狼人間のリー
ダー、ベック、グレースをつけねらう雌狼のシェルビー……。いくつもの想い
が交錯し、とうとう新たな事件が起きてしまう。
初めての恋を必死で守ろうとする二人だったが、冬の訪れとともに寒さが忍び
寄り、別れのときがせまっていた。















企業情報 個人情報について