ノベルス(NV)
一枚のめぐり逢い
一枚のめぐり逢い
SB文庫シリーズ

ニコラス・スパークス 著
雨沢泰 訳
ISBN
978-4-7973-6524-5
サイズ
文庫
ページ数
472
価格
780円+税
出版日
2012/05/18
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


2012年6月16日、全国ロードショー!


一枚の写真が、
二人を出逢わせ、
愛を揺さぶる。

出演:ザック・エフロン、テイラー・シリング
監督:スコット・ヒックス『シャイン』
『一枚のめぐり逢い』 原作本

戦場で拾った写真の女性に会うために愛犬とともに、コロラドから長い道のりを歩いてきたローガン。
戦地では、過酷な戦闘に何度も派遣され、多くの仲間が命を落としたが、なぜか彼だけは生き残った。
死んだ友人はこう言っていた。
「写真はおまえに幸運をもたらすお守りだ。おまえはこの女性に借りがある」
ローガンは自分でもよくわからないまま、その言葉に導かれて写真の女性を捜す旅に出る。
長い旅路の果てに見つけたのは、別れた夫の支配に苦しみながらも、 ひとり息子とけなげに暮らすシングル・マザーだった──。

●著者:ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)
ネブラスカ州オマハ生まれ。大学を卒業後、さまざまな職業を経験。1996年に本書を発表すると、全米で600万部を超す大ベストセラーとなり、一躍人気作家の仲間入りを果たす。その後も『メッセージ・イン・ア・ボトル』『親愛なるきみへ』など、すべての作品が全米ベストセラーの上位にランクイン。累計5000万部のセールスを記録している。

●訳者:雨沢泰(あめざわ・やすし)
東京生まれ、翻訳家。主な訳書に、ニコラス・スパークスの『親愛なるきみへ』『最後の初恋』(ソフトバンク クリエイティブ)、『きみと選ぶ道』 (エクスナレッジ)、『ER 研修医たちの現場から』ヴィンセント・ラム(集英社文庫)、『白の闇』ジョゼ・サラマーゴ(NHK出版)、『老検死官シリ先生がゆく』コッタリル(ヴィレッジブックス)、『フランダースの犬』ウィーダ(偕成社)等がある。






ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について