文芸/小説/エッセイ
幸せの絵本 家族の絆編
幸せの絵本 家族の絆編
大人と子どもの心をつなぐ絵本100選

金柿秀幸 絵本ナビ事務局 編
ISBN
978-4-7973-6712-6
サイズ
A5/フルカラー
ページ数
224
価格
1600円+税
出版日
2011/11/01
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


あらすじ、中面イラスト、生の声でよくわかる、日本最大の絵本サイトから生まれたガイドブック。
いま読みたい、読んであげたい、絵本100冊を一挙紹介!

『幸せの絵本』は会員数11万人を超える日本最大の絵本サイト「絵本ナビ」から生まれた、ガイドブックです。絵の魅力を堪能できる中面イラスト、わかりやすいあらすじ、そして絵本ナビに集まった読者レビューをもとに、幸せな気持ちになれる名作100冊をご紹介しています。3作目となる今回のコンセプトは、「家族の絆」。震災後、家族のあり方や人とのつながりが問い直されているいまだからこそ読みたい100冊を集めました。忘れられない絵本との出会いがきっとあります。


2011年に起こった東日本大震災により、私達の生活は大きな変換点を迎えました。
私たちが根拠なく信じていた数々の事柄が、もろい前提の上に成り立っていることが明らかになりました。
直接の被災を免れた子どもたちも、いいようのない不安の中で日々を過ごすことになりました。そして私たち大人も。

そんな不安の中、テレビを消し、親子で絵本を開く時間がどれだけ私たちを癒してくれたことでしょうか。子どもと一緒に絵本を読んでいるとき、心に光が差した気がしました。
メディアを通じて発した『絵本は生活必需品ではないけれども、心の必需品ではないか』というコメントに、多くの方から共感の声をいただきました。
絵本の持つ力を再認識せずにはおれませんでした。

これまで、そこにあるのが当たり前だと思っていたものが、実はかけがえのないものなのだと、多くの人が気づいたのです。家族が一緒にいられること。十分で安全な食べ物や飲み物。電気や水道などのライフライン。会社や学校や園に通えること。そして、一緒に絵本を読む安らかな時間......。

この気づきをきっかけに、「幸せの絵本」の新作を世に出そうと決心しました。

テーマは、『家族の絆』。

家族の絆を主題にした作品と、一緒に読むことで家族の絆を深めてくれる作品を選びました。困難に立ち向かう強さをもった作品や、絵本から読み物の入り口の役割を果たしてくれる作品も選びました。これらの素敵な作品を皆さんにご紹介することは、私たち絵本ナビの使命だと感じています。

~「はじめに」より


★パパ・ママ・わたしとぼくときみ
ママと読む幸せ
パパと読む幸せ
家族で読む幸せ
ぼく、わたし、かけがえのない自分を見つけた幸せ

★気持ちをのびのびあらわそう
やっぱり笑顔が幸せ
泣いたっていいんだ、と思える幸せ
気持ちをわかってもらえる幸せ
思わず笑っちゃう幸せ

★なんでだろうを大事に
新しい世界を切り拓いていく幸せ
考えれば考えるほど幸せ
不思議な世界に出会う幸せ
「わかった!」と思える幸せ

★本の世界の入り口へようこそ
知恵と勇気を持つ幸せ
少し背伸びした幸せ
平和があるから幸せ
「生きてる」ことが幸せ

■<編者>
金柿秀幸(かながき・ひでゆき) 株式会社絵本ナビ 代表取締役社長
1968年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。大手シンクタンクにて、システムエンジニアとして民間企業の業務改革と情報システム構築を推進。その後、総合企画部調査役として経営企画に従事する。2001年、愛娘の誕生にあわせて退職。約半年間、子育てに専念した後、株式会社絵本ナビを設立し、代表取締役社長に就任。2002年、絵本選びが100倍楽しくなるサイト『絵本ナビ』をオープン。2003年、「パパ's絵本プロジェクト」を結成、全国で絵本おはなし会を展開中。 雑誌など各メディアにて絵本紹介、講演など多数。2006-2007ブックスタート絵本選考委員、NPO法人ファザーリング・ジャパン初代理事。編書に「幸せの絵本」シリーズ、『大人のための絵本ガイド』(以上、ソフトバンク クリエイティブ)、共著に『絵本であそぼ!』(小学館)がある。















企業情報 個人情報について