ノンフィクション(NF)
出口 汪の論理的に考える技術
出口 汪の論理的に考える技術
SB文庫シリーズ

出口 汪 著
ISBN
978-4-7973-6763-8
サイズ
文庫
ページ数
248
価格
666円+税
出版日
2012/02/18
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「できる人」になれる最短の方法!


対話形式だからわかる! 読める! しかも楽しい!
累計600万部突破のカリスマ予備校講師・出口汪氏による「論理的な考え方」が身につく一冊。
先行き不透明なこの時代、人と同じ発想をしなくなる「頭」をつくるには、一体どうすればいいのか?
社会人も2年目に突入し、少しずつだが仕事もまかされるようになったOLゆい。
彼女の悩みは、"もっとうまく仕事をやれないか"と"どうしたら「できる人」になれるのか"ということ。

大学時代に遊び過ぎてしまい、なかなか打開案が見つけられない彼女が、ふとしたことがきっかけで、"論理は愛"と強烈なメッセージを放つカリスマ講師・出口先生と出会い「論理的な考え方」を伸ばす講義を受けることになる。

果たして彼女は「論理的な考え方」をつかむことができるのか? 本当に「できる人」にはなれるのか? また、どうして"論理は愛"なのか?
読み終えたときには、あなたも主人公ゆいと同じように、しっかりとした論理的な考え方を手に入れていることでしょう。

イラストには『マンガで分かる心療内科』シリーズで大人気のソウ氏を起用。

楽しく読めて、しかも一生使える「論理思考」の決定版!

【はじめに】
第1章 今、なぜ「論理力」が求められるのか
第2章 「論理力」はこうして育てる
第3章 なぜ「読む」ことで 「論理力」がアップするのか?
第4章 話の「説得力」を倍にする「論理」の使い方
第5章 論理的に書くトレーニングで「思考力」が向上する
第6章 「論理力」を鍛えれば「記憶力」もアップする
第7章 最大の武器・考える力は「論理力+創造力」だ
【おわりに】

■著者:出口汪(でぐち ひろし)
1955年東京都生まれ。デジタル予備校S.P.S主宰、東進衛星予備校講師、出版社・水王舎を経営。受験生たちの熱い支持を受け続けている、大学受験現代文の元祖カリスマ講師。宗教家・出口王仁三郎(おにざぶろう)の曾孫。
関西学院大学文学部博士課程修了後、代々木ゼミナール、旺文社のラジオ講座などで爆発的人気を博し、伝説の講師となる。また、論理力を養成する画期的な言語プログラム「論理エンジン」を開発し、現在、私立を中心に全国250校以上の小中高で導入されている。講義では、あらゆる学科の基礎となる「論理力」を高め、偏差値が一気に上がる受講生が珍しくない。

主な著書に『出口汪の新日本語トレーニング』(小学館)、『現代文レベル別問題集』(東進ブックス)、『出口汪のシステム現代文』シリーズ(水王舎)、『「論理力」短期集中講座』(フォレスト出版)など多数があり、その累計部数は現時点で600万部を超える。



ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について