サイエンス・アイ新書
[Si新書]本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践
[Si新書]本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践
失敗しない再生機器の選び方
サイエンス・アイ新書シリーズ

中村和宏 著
ISBN
978-4-7973-6807-9
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
224
価格
1000円+税
出版日
2016/03/16
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


良い音は、すぐそこにある。


ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)で
長年ゲームサウンドをつくってきたベテラン作曲・編曲家・中村和宏氏、初の著書!


音楽を「良い音」で聴きたい人は多いことでしょう。
でも、そもそも良い音って何でしょうか?

本書ではそんな素朴な疑問に答えを出すことから、はじめていきます。

「良い音を聴きたいけれど、何からはじめていいのかわからない」「お金はそんなにかけられない」人は大歓迎です。

「ネットワークをフル活用したオーディオ環境を構築したい」人向けの実践テクニックも満載です。

本書を読めば、あなたが本当に好きな音を簡単に手に入れられます。

【こんな人に最適】
・「良い音を自宅で聴きたい」
・「オーディオにそんなにお金をかけられない」
・「ネットワークを活用したオーディオ環境を構築したい」
・「どんなスピーカーを買えばいいか知りたい」
・「スピーカーの性能差はなにか知りたい」
・「どんな曲で音のチェックをすればいいか知りたい」
・「どんなアンプを買えばいいか知りたい」
・「どんなサウンドデバイスを買えばいいか知りたい」
・「どんな部屋にすれば良い音になるか知りたい」
・「家のどこでもお気に入りの音楽を流したい」

■目次:
第1章 良い音って何だろう?
第2章 オーディオ再生装置の基礎
第3章 自分が好きな周波数特性を知る
第4章 何を選んで、どう設置する?
第5章 Mac miniをプレーヤーにする
第6章 ソフトウェアでもっと快適にする


中村和宏(なかむらかずひろ)
1967年、大阪府生まれ。5歳からピアノを習う。14歳のころからギターを独学で習得し、作曲も開始。自作曲を演奏するため、ベースも弾くようになる。慶應義塾大学経済学部入学後、バンド活動に勤しむ。ギター、キーボード、ボーカルを担当して、オリジナル・カバー問わずさまざまなバンドやセッションに参加。大学卒業後、サウンドデザイナーとして株式会社ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)に入社。効果音制作、音声収録、楽曲制作とゲームサウンド制作全般に従事。「エアーコンバット22」「タイムクライシス」など、おもにアーケードゲームのサウンド制作を手がける。開発機材の導入アドバイザー業務も並行して担当し、当時、まだポピュラーではなかった音響制作機材、Avid Technology「Pro Tools」の導入に関わる。2006年、バンダイナムコゲームス退社後、有限会社モナカに作・編曲家として参加。「テイルズ オブ イノセンス」(Nintendo DS)「同R」(PlayStation Vita)などのサウンドを担当。2010年、同社退社。現在はフリーランスの作・編曲家として活動中。民生機器の音響調整にも関わる。最新作は「タイムクライシス5」。


サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について