プログラミング
ゲームを動かす技術と発想
ゲームを動かす技術と発想

堂前 嘉樹 著
ISBN
978-4-7973-7012-6
サイズ
A5/2色
ページ数
352
価格
2400円+税
出版日
2012/09/26
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


ゲームはなぜ動くのか


ゲームはどんな仕組みで動いているのか。プログラマはいかに考え、ゲームを動かしているのか。ゲーム機の仕組みからアニメーション、3Dグラフィックス、そしてゲームの数学・物理学まで、バンダイナムコスタジオ現役プログラマによる渾身のレクチャー!

■目次
第1章 基本の話
第2章 メモリとディスク
第3章 CPUとGPU
第4章 数値表現と演算
第5章 3Dグラフィックスの数学
第6章 アニメ-ション
第7章 3Dグラフィックス~頂点
第8章 3Dグラフィックス~ポリゴン、ピクセル、テクスチャ
第9章 3Dグラフィックス~シェーダー、高速化
第10章 ゲームプログラミングの物理学


堂前 嘉樹 (どうまえ よしき)
1976年、愛知県生まれ。大学卒業よりゲーム業界にプログラマーとして飛び込み、様々なゲームジャンルのプログラミングに携わる。その後、同業他社を転々とし、現在は株式会社バンダイナムコスタジオに所属。主にグラフィック周りのプログラム作成と、描画関連のプログラムのリーダーを務める。CEDEC 2010、2011、2012でも講演を行う。
主な代表作として、「僕の私の塊魂」、「鉄拳6」、「鉄拳タッグトーナメント2」などがある。
















企業情報 個人情報について