サイエンス・アイ新書
[Si新書]M16ライフルM4カービンの秘密
[Si新書]M16ライフルM4カービンの秘密
傑作アサルト・ライフルの系譜をたどる
サイエンス・アイ新書シリーズ

毒島刀也 著
ISBN
978-4-7973-7145-1
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
192
価格
952円+税
出版日
2013/06/15
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


知られざる傑作アサルト・ライフルの秘密


米国のコルト・ファイヤーアームズ(コルト)社が開発した「M16」と「M4」は、旧ソ連の「AK47(カラシニコフ)」と並んでもっとも有名な自動小銃です。M16はベトナム戦争のころから使用され、改良を重ねてさまざまな派生型が生まれました。現在の軍隊や警察では改良型の「M4」も多数使われています。M16は多くの戦争映画やアクション映画で登場し、国内では『ゴルゴ13』で主人公のデューク・東郷が使う銃としても有名で、多くの人が一度は目にしたことがあるでしょう。本書ではこのM16とM4を、おもに工学的な側面から解説します。

■目次:
第1章 M16とは
第2章 M16が開発されるまで
第3章 M16の構造と実包
第4章 M16のバリエーション
第5章 M4の登場
第6章 M16とM4のオプション
第7章 M16とM4のライバル


毒島刀也
1971年、千葉県生まれ。1994年3月、日本大学工学部機械工学科卒業。卒業後、ミリタリー誌『Jウイング』(イカロス出版)、航空雑誌『エアワールド』(エアワールド)の編集者として勤務。2004年より、フリーランスの軍事アナリスト、テクニカルライターとして活動を開始。おもな著書に、『陸上自衛隊「装備」のすべて』『M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか』、『世界の傑作戦車50』(サイエンス・アイ新書)などがある。



サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について