ノベルス(NV)
蛮族王アッティラの秘宝を探せ!(上)
蛮族王アッティラの秘宝を探せ!(上)
SB文庫シリーズ

クライブ・カッスラー、トマス・ペリー 著
棚橋志行 訳
ISBN
978-4-7973-7271-7
サイズ
文庫
ページ数
312
価格
650円+税
出版日
2013/11/19
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


ファーゴ夫妻シリーズ、最新刊


巨匠クライブ・カッスラーが描く歴史冒険ミステリ!

西暦453年、フン族王アッティラの婚礼の祝宴に沸く陣地。強力な騎馬部隊を率いて中央アジアからロシア・東欧を制覇し、帝政末期の西ローマ帝国まで脅かしたアッティラは、「神の鞭」の異名を取り、西側キリスト教徒を震え上がらせていた。そのアッティラが宴の席でローマからの使いの巧妙な手口により毒殺される――。〈トレジャーハンター〉のファーゴ夫妻は知り合いの考古学者フィッシャー博士から、ハンガリーでフン族のものらしき遺跡を発見したとの連絡を受ける。遺跡からは武装したままの千体もの遺骸が発掘され、そのひとつの鎧にアッティラの墓のありかを示す暗号が見つかる…。


【著者】クライブ・カッスラー(Clive Cussler)
1965年から執筆活動をはじめ、1973年に架空の組織であるNUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官ダーク・ピットのシリーズ第1作『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。以後、同シリーズをはじめ、作品は世界的なベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船を発見している。米国アリゾナ州在住。

【訳者】棚橋 志行(たなはし しこう)
翻訳家。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒。主な訳書に『ヒマラヤの黄金人を追え!』クライブ・カッスラー、グラント・ブラックウッド(小社刊)、『わたしが眠りにつく前に』SJ・ワトソン(ヴィレッジブックス)、『キース・リチャーズ自伝 ライフ』キース・リチャーズ(楓書店)。他多数。



ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について