ノンフィクション(NF)
出口 汪の「頭のいい子」を育てる技術
出口 汪の「頭のいい子」を育てる技術
SB文庫シリーズ

出口 汪 著
ISBN
978-4-7973-7499-5
サイズ
文庫
ページ数
248
価格
666円+税
出版日
2013/09/18
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「ウチの子このままで大丈夫…?」に効く!


「親がいなくとも生き残れる人物に」
そんな子どもに育てたいママ&パパ必読!
この時代、我が子の将来を心配をする親御さんは多いことでしょう。
そんな不安を解消してくれる「論理」を使った子育ての秘訣を、元祖カリスマ講師出口汪氏が優しく伝授!!
大人気シリーズ、元祖カリスマ予備校講師・出口汪氏によるソフトバンク文庫『出口 汪シリーズ』の第6弾。

出口先生のかつての教え子で、現在は一児の母でもある専業主婦れい。
彼女の目下の悩みは、現在小学4年となる我が子の教育だった。

これから待ち受ける学校での厳しい競争を勝ち抜き、自分の頭でしっかりと考えられる「頭のいい子」に育てたいと切実に願っているが、当の本人はおっとりしていて、なかなか親の希望通り勉強をしてくれない。

そんな我が子の将来に強い不安を感じた彼女は、かつての恩師である出口先生の元を訪ねる。
昔の教え子のために、「頭のいい子」に育てるためのとっておきの方法を出口先生が教える一冊。

◎本書はこんな人におススメです!
子どもを、親がいなくても世の中で通用する人物に育てたいと願っている方
子どもを、とにかくいい大学に入れさえすればなんとかなると思っている方
子どもを、早くから有名な塾に行かせればなんとかなると思っている方
子どもに、早くから英語教育をさせなければいけないと思っている方
子どもを、自分で考えてきちんと行動できる、自立した人間に育てたいと願っている方
そして、子どもが、どこでも通用する競争力のある人間になってほしいと願っている方

イラストには、これまでのシリーズ同様、大人気のソウ氏を起用。
本書さえあれば、大変革期の教育の不安がたちまち消えることでしょう!

■目次:
はじめに 
第1章 「頭のいい子」とはどんな子か?
第2章 頭のいい子にはなぜ論理力が必要なのか?
第3章 子どもに論理力をつけるためにできること
第4章 子どもの論理力を強化する国語力の高め方
第5章 知っておくべき! 今後世界に通用する人材像
おわりに


出口 汪(でぐち ひろし)
1955年東京都生まれ。広島女学院大学客員教授、出版社・水王舎を経営。受験生から熱く支持されている、大学受験現代文の元祖カリスマ講師。宗教家・出口王仁三郎の曾孫。関西学院大学文学部博士課程修了後、代々木ゼミナール、旺文社のラジオ講座などで爆発的人気を博し、伝説の講師となる。また、論理力を養成する画期的な言語プログラム「論理エンジン」を開発し、現在、私立を中心に全国250校以上の小中高で導入されている。出口の講義であらゆる学科の基礎となる論理力を高め、偏差値が一気に上がる受講生が珍しくない。主な著書に『出口汪の新日本語トレーニング』『出口汪の日本語論理トレーニング』(小学館)、『出口汪のシステム現代文』シリーズ、『出口の好きになる現代文』シリーズ(水王舎)、『カリスマ出口汪の人生を変える!最強の「話し方」塾』(草思社)、『超訳 鴎外の知恵』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『出口 汪の論理的に考える技術』『出口 汪の論理的に話す技術』『出口 汪の論理的に書く技術』『出口 汪の「すごい!」記憶術』(小社刊)など多数あり、その累計部数は600万部を超える。

オフィシャルサイト http://deguchi-hiroshi.com/index.html



ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について