SB新書
「3時間切り請負人」が教える!マラソン<目標タイム必達>の極意
「3時間切り請負人」が教える!マラソン<目標タイム必達>の極意
SB新書シリーズ

福澤 潔 (ミズノランニングクラブ監督) 著
ISBN
978-4-7973-8270-9
サイズ
新書/1色
ページ数
240
価格
800円+税
出版日
2015/11/17
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


ツラい練習は絶対にしない!


「インターバル走」や「30㎞走」はしなくていい 。
25年で300人を3時間切り(サブ3)に導いてきたミズノランニングクラブの監督の指導法は、
「キツイと感じたら練習ではない」「イヤな練習は絶対にしない」「マラソンの練習は15㎞までで十分」という、
苦しくなければ記録は伸びないと思い込んでいる世の市民ランナーの常識を覆す。

圧倒的な実績と詳細な練習日誌を下敷きに、
目標タイムを達成するための考え方、練習プログラム、レース本番の戦略に至るまで、
レベル別に手取り足取り伝授する。

■目次:
序 章 「サブ3請負人」と呼ばれて
第1章 嫌な練習・辛い練習はしなくていい
第2章 基礎的な走力の高めかた
第3章 苦しまないで走力アップ
第4章 15㎞までの練習でサブ3
第5章 ランニングが楽しくなる方法
第6章 目標タイム別<福澤式>練習プログラム
第7章 分割練習のすゝめ
第8章 練習はひとりで、レースは集団で
第9章 30㎞の壁を乗り越える術
第10章 「走る」を支える「食べる」の基本
第11章 自己タイ狙いで自己ベストのレース攻略
第12章 目標必達! 黄金のペースメイク


福澤 潔(ふくざわ・きよし)
ミズノランニングクラブ(MRC)監督。1955年神奈川県生まれ。中学、高等専門学校から長距離の選手として活躍した後、市民ランナーとして福岡国際マラソンをはじめとする国内外の大会に出場。89年MRCの前身「クラブランバード」のコーチとして入会、91年監督に就任。以来、MRCのメンバーとして市民ランナーのペースアドバイザー、マラソン講習会を全国各地で実施。2002年ランナーズ賞受賞。マラソンの自己記録は2時間23分18秒。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について