ノンフィクション/ビジネス
リッツ・カールトンで学んだ マンガでわかる超一流のおもてなし
リッツ・カールトンで学んだ マンガでわかる超一流のおもてなし

高野 登 著
深森あき イラスト
ISBN
978-4-7973-8414-7
サイズ
四六/1色
ページ数
208
価格
1300円+税
出版日
2017/06/21
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


リッツ・カールトンのサービスをマンガに!


リッツ・カールトンといえば、高いサービスやホスピタリティで有名。本書では、そのエッセンスをマンガにして、より読みやすくしました。
・「サービス」と「おもてなし」(ホスピタリティ)は何か
・リッツ・カールトン「サービスの3ステップ」とは
・クレームをもらったら、どう対処すべきか、など、明日からできるノウハウも含め、ストーリーの中でわかりやすくまとめます。

●店長就任! しかし、その店は、最低の売り上げの店だった!
マンガの主人公は、店長になったばかりの沙弥。新たな店舗に行って気づいたのは、「言わないとできない店員たち」でした。そこで、沙弥はリッツ・カールトン流サービスを取り入れることで、お店を変えていきます。
サービスの向上だけでなく、リッツ流メンバーのやる気の高め方、教え方のヒントも満載です。
サービス業だけでなく、人にかかわるすべての職業の方にお勧めしたい1冊です。

■目次:
第1章 私が店長、ですか!?――"おもてなし"とは何か
第2章 「挨拶」は最高の自分を表現するもの
第3章 想像を超えるサービスは
第4章 リッツ・カールトンに「クレーマー」という言葉はありません
あとがき Pride & Joy


高野 登(たかの のぼる)
1953年5月、長野県長野市(旧戸隠村)生まれ。プリンスホテルスクール(現・日本ホテルスクール)卒業後、21歳でニューヨークに渡り、ヒルトン、プラザホテルなど名門ホテルを経て90年、リッツカールトンへ移籍。94年にリッツ・カールトン日本支社長として帰国。97年に大阪、2007年に東京の開業をサポート。2010年、人とホスピタリティ研究所設立。2009年より始めた、「寺子屋百年塾」は全国十数カ所で開催されている。



















企業情報 個人情報について