webデザイン/グラフィック/HTML
最強のCSS設計
最強のCSS設計
チーム開発を成功に導くケーススタディ

堀口 誠人 著
ISBN
978-4-7973-8455-0
サイズ
B5変/フルカラー
ページ数
196
価格
2200円+税
出版日
2015/10/24
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


CSS設計を実践的に解説したはじめての書籍!


CSS設計にベストプラクティスはありません。どのような設計にも必ずメリットとデメリットが存在します。そのため、どのようなプロジェクトにも完璧に適応できるCSSを設計する方法はないのです。
ではどうすればいいのか? ある程度のところで妥協するしかないのか? というとそうではありません。その時々に応じたベターな設計を行うことはできるのです。
本書が定義する最強のCSS設計とは、「対象のプロジェクトにがっちり最適化されたCSS設計」のことです。最強のCSS設計を目指すためには、まずプロジェクトの概要や周囲の環境をしっかりと把握する必要があります。そして、プロジェクトの進行中に起こりうる失敗パターンを想定し、それを的確に回避して成功パターンへと導ける設計のこと。それが最強のCSS設計です。
本書では、最強のCSS設計を目指し、そのために必要なノウハウを順を追って解説します。

■目次:
CHAPTER01 実践的なCSS設計とは
CHAPTER02 CSSを設計するさまざまな手法
CHAPTER03 Sassを導入しよう
CHAPTER04 ケーススタディ① OOCSS、SMACSS編
CHAPTER05 ケーススタディ② BEM編
CHAPTER06 こんなときどうする?
CHAPTER07 より効率的に設計を行うためのツールたち


堀口誠人
株式会社LIG フロントエンドエンジニア
Twitter:@seito_horiguchi

「まだ俺本気出してないから」が口癖だったが、
-2014年 第一回HTML5カルタ大会 優勝
-2014年 第一回ZenHack 優勝
など、2014年辺りからようやく本気を出し始める。
2015年からはオンライン学習動画サイト「スクー」で講師も担当。授業の視聴率が大変高かったことを密かに喜んでいる。

















企業情報 個人情報について