SB新書
ないがままで生きる
ないがままで生きる
SB新書シリーズ

玄侑宗久 著
ISBN
978-4-7973-8480-2
サイズ
新書/1色
ページ数
208
価格
800円+税
出版日
2016/01/06
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「無分別」のすすめ!


現代人は、とかく「分別」「知識」「想定」「秩序」「自己」「目標」などにとらわれがち。
臨済宗の僧侶であり、作家でもある玄侑和尚が、これらにとらわれた現代人の心を6つの「無」の言葉からゆるゆるとほどきます。

・「無分別」― 悟った人の世界はこんなに自由!
・「無為自然」―小賢しい思惑から離れると、身についた性(もちまえ)が豊かに現れる
・「無常」―自分自身も無常。「それはそうだ」を常に突き崩そう
・「無限」―人間に完成はない。一歩を踏み出せば無限の可能性が広がる
・「無我」―全てを受け容れると、人は最も強くなれる
・「無心」― 未来を憂えすぎず、「今」に無心になろう

活発で平安な心の在り方を、「無」を手がかりに紐解く。
禅的「生き方」指南!

挿絵は、『りゆうがあります』(PHP研究所)で大人気のヨシタケシンスケさん!

■目次:
はじめに――「無分別」という平和
1章 悟った人の世界はこんなに自由!〈 無分別〉
2章 小賢しい思惑から離れると、 身についた性(もちまえ)が豊かに現れる〈 無為自然〉
3章 自分自身も無常。「それはそうだ」を常に突き崩そう〈 無常〉
4章 人間に完成はない。 一歩を踏み出せば無限の可能性が広がる〈無限〉
5章 全てを受け容れると、人は最も強くなれる 〈無我〉
6章 未来を憂えすぎず、「今」に無心になろう 〈無心〉


玄侑宗久(げんゆう そうきゅう)
昭和31年(1956)、福島県三春町生まれ。慶應義塾大学文学部中国文学科卒業後、さまざまな仕事を経験。その後、京都天龍寺専門道場に掛搭。現在、臨済宗妙心寺派福聚寺住職。僧職のかたわら執筆活動を行ない、平成13.年『中陰の花』で芥川賞を受賞。主な著書に『アミターバ 無量光明』『アブラクサスの祭』(以上、新潮文庫)、『龍の棲む家』(文春文庫)、『禅的生活』(ちくま新書)、『禅のいろは』『無功徳』(以上、PHP文芸文庫)、『日本的』(海竜社)など多数。また、平成26年には東日本大震災を被災者の視点で描いた『光の山』(新潮社)で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について