Office/ソフトウェア
かんたんだけどしっかりわかるExcelマクロ・VBA入門
かんたんだけどしっかりわかるExcelマクロ・VBA入門

古川 順平 著
ISBN
978-4-7973-8607-3
サイズ
B5変/2色
ページ数
312
価格
1980円+税
出版日
2016/02/10
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


Excelに無駄に時間を取られている人、必読!

・業務効率を高める「マクロ」の使い方を解説。
・サンプルのマクロを「自分の仕事に合わせて」カスタマイズする方法を解説。
・マクロのカスタマイズのために必要な「VBA」の基礎知識を解説。

■本書の「はじめに」より
Excelを使った売り上げデータの入力・集計等の日々のルーチンワークに手間と時間を割かれて、「これ、もっと手早くすます方法ないかな?」と頭を悩ましてはいませんか? また、Excelでは処理を自動化・効率化できる仕組みがあると聞いたことはありませんか?
Excelでは「マクロ」という仕組みを使うと、時間のかかる業務を短時間で済ますことができるのです。非常に便利なのものなので、既に周りで活用されている方も多くいらっしゃるかもしれません。
実際のところ、2016年現在の世の中には、いろいろな業務をこなすうえで便利なマクロのサンプルがたくさん公開されています。自分でいちいちマクロを作らなくても、マクロの使い方さえ覚えておけば、「それらのサンプルを利用して自動化・効率化の恩恵を得ることができる時代になっている」と言ってもいいでしょう。
しかし、サンプルは必ずしも「そのまま使える」ものばかりではありません。「ここをちょっと変えることができれば自分の業務でも使えるのに」というケースにぶつかることも少なくありません(むしろ、そちらの方が多いはずです)。
そんな時は「VBA」の出番です。VBAを覚えれば、既存のマクロを「ちょっと変える」ことができるようになります。本書はそんな、「既存のマクロを自分のブックに合うようにちょっと変える」ために必要なVBAの知識を、2人の登場人物と共に学んでいただけます。

■目次: 
Part 1 基礎編
Chapter01 マクロの便利さを体験する
Chapter02 マクロの編集作業を体験する
Chapter03 オブジェクトで処理対象を指定する
Chapter04 プロパティとメソッドで操作を行う
Chapter05 式と演算子で計算を行う
Chapter06 変数を使って値を保存・再利用する
Chapter07 条件分岐と繰り返しで処理の流れを設定する
Chapter08 VBA関数で計算や情報収集を行う
Chapter09 イベント処理で操作に合わせて実行する

Part2 実践編
Chapter10 目的に合わせてマクロをカスタマイズする
Chapter11 複数シート・ブックからデータを集計する
Chapter12 サンプルを使ったカスタマイズの練習


古川 順平(ふるかわ じゅんぺい)
静岡大学大学院人文社会科学研究科法律経済専攻卒。富士山麓でテクニカルライター兼インストラクターとして活躍中。


















企業情報 個人情報について