SB新書
他人を引きずりおろすのに必死な人
他人を引きずりおろすのに必死な人
SB新書シリーズ

榎本 博明 著
ISBN
978-4-7973-8641-7
サイズ
新書/1色
ページ数
208
価格
800円+税
出版日
2016/09/06
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


知らないうちに被害に遭う、組織の病理――


気を付けてください。
できない人に親切にしてはいけません--。

あなたも身に覚えがありませんか?
「人の不幸は蜜の味」という病
心理学の第一人者が斬る! あなたの周囲の異常な嫉妬と身の守り方

「オリンピックのロゴがパクリだ」世界中から類似品を探してくる人。 
女性の上司の出世が気に食わずに根も葉もない噂を流す人。 
結婚して幸せになった人をこっそり「いじめ」る人…。 

「人の不幸は蜜の味」と言いますが、嫉妬と「横並び」の精神で、日本には「他人をひきずり落とす」ことに人生を賭けている人が一定数存在します。 
本書は、そういった「嫉妬」「攻撃」の人の心を分析し、巻き込まれないための「傾向と対策」を解説する1冊です。 

とくに「女性活用」の推進で上に立たざるを得なくなった人や、雇用形態が多様化し、組織に窮屈感を覚える人、 
ネット上で罵詈雑言を吐く人など「嫉妬する・される」の関係は多く潜んでおり、 
そんな人たちからどう身を守ればよいか、解決策も提示します。 

深刻な事例でありながらも読みやすく、それでいて有益な1冊!

■目次:
第1章 知らぬ間に「引きずり落とされる」
第2章 人は不幸が大好きな生き物
第3章 組織に巣食う「横並び」の病理
第4章 病理を助長する「群れ」と「つながり」信仰
第5章 狙われてしまったらどうするか―自分の守り方


榎本博明(えのもとひろあき)
心理学博士/ 産業能率大学兼任講師
1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒業。東芝市場調査課勤務の後、 東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授等を経て、現在はMP人間科学研究所代表を務める。研究活動をはじめ、執筆、雑誌への寄稿、テレビやラジオ出演など活躍は多岐にわたる。講演では心理学をベースに、コミュニケーション、企業人材育成、子育てなどをテーマとしている。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について