実用
ミニマルに暮らす with 無印良品
ミニマルに暮らす with 無印良品

みしぇる 著
ISBN
978-4-7973-8674-5
サイズ
A5/フルカラー
ページ数
128
価格
1200円+税
出版日
2016/03/05
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


家族5人、「すっきりきれい」が続く部屋づくり

著者のみしぇるさんがミニマルな暮らしに目覚めたのは、昨年3月、アメリカから東京・横浜市に引っ越しをした際に、引っ越し荷物が1か月間届かなかったことがきっかけでした。
はじめは不安で仕方がなかったといいますが、モノのない“スーパーミニマル”な生活をするにつれ、心まで軽く自由になっていったといいます。
その経験から、本当に気に入ったモノだけを残し、残ったものを無印良品のアイテムを使って心地よく整え、家族も自分も使いやすい風通しのよい部屋づくりがスタートしました。

本書では、どのようにモノを減らし、何を残し、どの収納アイテムを使って部屋づくりをしていったか、その一部始終を豊富なカラー写真とともにお伝えします。
たくさんある無印用品の収納グッズ、本当に使える製品はどれ? どんなふうに収納すれば、小さな子どもでも続けられるの? そんな疑問にも答えます。

みしぇるさんが試行錯誤の末にたどり着いた、ラクに“すっきりきれい”を維持する知恵がいっぱいです。

■目次: 
[PART1] 少ないモノでシンプルに暮らす
[PART2] 無印良品のアイテムで部屋づくり
・無印良品の収納用品は素材別に見るとわかりやすい
・玄関では必要なモノにすぐ手が届くように
・子どもたちの勉強はリビングで
・家族のだれもが出し入れしやすいように
・しまいこまず、収納しすぎない
・ボックス収納は目的別にシンプルに
・家族が片づけられる仕組みをつくる
・壁をいかして飾る・しまう
・洋服収納はすべてを見渡せるように
・子どもが自分で出し入れできるように
・シンプルで肌ざわりのいいものを
・出かけるときは、あわてず身軽に
[PART3] 人生をシンプルにする10の習慣


みしぇる
1978年、山形県生まれ。関西外国語大学で英米語の学士号を取得後、国際結婚をする。アメリカ人の夫、3人の子どもたちと、神奈川県・横浜市在住。夫の転勤により、これまでに、ハワイ、神奈川県・葉山、カリフォルニアなど、さまざまな土地で暮らした経験をもつ。その暮らしぶりやインテリア、無印良品アイテムの使いこなし、子育てを綴ったブログ「うらうらな日々。」は、アメブロ子育てブログ賞を受賞し、またたく間に1000万アクセスを突破。現在は、3人の子育てをしながら、雑誌の執筆や朝時間.jpの「朝美人スタイル」で連載中。著書に、『毎日がもっとハッピーになる 朝型生活のはじめかた』がある。



















企業情報 個人情報について