SB新書
心を動かす話し方
心を動かす話し方

堀 紘一 著
ISBN
978-4-7973-8724-7
サイズ
新書/1色
ページ数
192
価格
800円+税
出版日
2016/10/06
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


相手に伝わらないのには「理由」がある


あの渡邉恒雄主筆に見いだされて読売新聞社に入社。 
その後、三菱商事、ボストンコンサルティンググループ日本代表を経て、 
55歳でドリームインキュベータを起業、同社を東証一部上場企業に育てた。 

長年、多くの経営トップと対話をし、数えきれないほどの講演を行い、 
テレビ朝日の名物討論番組『朝まで生テレビ』などで議論を戦わせてきた著者。 
経営コンサルティングのプロフェッショナルであると同時に、話の達人でもある。 

もちろん、その背景には確固たる専門知識のインプットは欠かせないが、 
インプット(理解・読解力)に長けていてもアウトプット(表現力)に劣る人は、 
東大卒のエリートでさえ数知れない。 

ボストンコンサルティング時代は、大企業相手に数億円規模のコンサルティングの場数を踏み、 
徹底した情報収集や調査と巧みな表現力でクライアントを魅了。 

かつて「5000万円以下の情報はタダで教えていた」とも語っていた著者が、 
仕事に、そして人生に効く戦略的話術の本質を説く。 
単に話し方を説くだけでなく、表現力につながる理解(読解)力と想像力を総合的に指南する。

――「過去と他人は変えられない」というけれど、そんなことはない。
自分自身の話し方を変えれば、他人(相手)さえ変えられる。
実際、私は数々のビジネスの修羅場でそうしてきたのだ―― 堀紘一

■目次:
第一章 話の達人・カトカンさんから学んだこと
第二章 話し方には理解力と想像力が欠かせない
第三章 納得せざるを得ない話し方
第四章 人を動かす話し方
第五章 日本人と外国人を惹きつける話し方の違い
第六章 勝ちパターンを確立する話し方



堀 紘一(ほり こういち)
ドリームインキュベータ代表取締役会長。1945年兵庫県生まれ。東京大学法学部卒業後、読売新聞経済部を経て、73年から三菱商事に勤務。ハーバード・ビジネス・スクールでMBA with High Distinction(Baker Scholar)を日本人として初めて取得後、ボストンコンサルティンググループで国内外の一流企業の経営戦略策定を支援する。89年より同社代表取締役社長。2000年6月ベンチャー企業の支援・コンサルティングを行うドリームインキュベータ設立、代表取締役社長に就任。05年9月東証1部上場。06年6月より現職。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について