ライトノベル
魔女の旅々 3
魔女の旅々 3

白石定規 著
あずーる イラスト
ISBN
978-4-7973-8924-1
サイズ
B6/1色
ページ数
344
価格
1200円+税
出版日
2016/12/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


魔女イレイナの不思議な旅日記、第三弾!!!


あるところに旅する魔女がいました。名前はイレイナ。 
彼女の一人旅は、まだまだ続きます。 

今回出会うのは、夢に現れる悪魔、ブドウ踏みの乙女、新米の旅人、 
妻の帰りを待ち続ける男、捨てられた道具たち、自称・狼男(?)、 
時を遡る「菫衣の魔女」、切り裂き魔を追う「夜闇の魔女」、 
そして懐かしい人との再会、未知なる灰色の魔女たちとの邂逅……。 

様々な国を訪れるたびに、ヘンテコな人と出会ったり、 
厄介なトラブルや悲しい事件に次々と巻き込まれるのです。 

「次はあの国ですね――」 

相も変わらず、イレイナの旅は淡々と紡がれてゆきます。 
新たな別れと出会うために。

旅の魔女イレイナが紡ぐ、少し可笑しくてほんのり悲しい不思議な短編集

別れの物語はまだまだ続くのです――

書き下ろしエピソード14編
話題の第三弾

1章 ある女性の悩み
2章 安らかなまどろみ
3章 ある日の新聞
4章 ぶどう踏みの乙女
5章 物々語:小賢しい師匠と賢しい弟子
6章 甘菓子と新米旅人
7章 物々語:賢しい弟子と生ける物
8章 十年目の終戦
9章 物々語:廃墟に蔓延る
10章 狼男もしくは別の何かの話
11章 遡る嘆き
12章 旅人が刻む壁
13章 切り裂き魔
14章 ありとあらゆるありふれた灰の魔女の物語


白石定規(しらいし・じょうぎ)
本作、GAノベル版『魔女の旅々』で商業作家デビュー。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について