ライトノベル
フィクション・ブレイカーズ2
フィクション・ブレイカーズ2

西島ふみかる 著
大崎シンヤ(UNKNOWN GAMES) イラスト
ISBN
978-4-7973-8993-7
サイズ
文庫
ページ数
360
価格
630円+税
出版日
2016/12/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


最凶の症例、「デスゲーム」に挑め!!


「現実想像性武装――出ろ!」
天津響と獅子堂世莉のコンビは管轄内で頻発する〈ピュアホワイト〉症例の潜入治療に追われていた。

「ゾンビモノ」「魔法少女」など、危険な妄想世界や複雑な設定に翻弄されながらも力をつけていく二人。 そして二人は、最凶症例「デスゲーム」への潜入を命じられる。しかも患者は現実世界の誘拐犯。被害者の監禁場所を突き止める必要がある。

「現場には私が出る。あとは任せる」
久能ちぎら管理官のサポートのもと、響と世莉は危険な〈フィクション〉内でわずかな手掛かりをたどり、事件の真相へと迫っていくが――

妄想から患者を救う「エンタメ汚染症対策室」の奮闘劇、第二弾!!


第8回GA文庫大賞にて、「こちら、厚生省エンタメ汚染症対策推進室」が奨励賞を受賞。
改題した「フィクション・ブレイカーズ」にてデビュー。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について