SB新書
その歯みがきは万病のもと
その歯みがきは万病のもと
デンタルIQが健康寿命を決める
SB新書シリーズ

相馬 理人 著
ISBN
978-4-7973-9065-0
サイズ
新書/1色
ページ数
224
価格
800円+税
出版日
2017/03/07
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


あなたもその恐ろしさを知らずにいる!


◆じつは歯磨きだけでは歯はダメになる!
・間違った歯みがきが口の中を悪くする
・「フッ化物洗口」でむし歯が減っている
・セルフケアだけでも足りない……定期的なプロケアを
・プラーク、バイオフィルム、歯石の関係
・子どもの予防歯科が無料のスウェーデン

◆歯周病が老化を促す
・歯周病は血管年齢を左右する

◆歯周病が全身の病気を招く
・歯周病と糖尿病の密接な関係
・狭心症、心筋梗塞、脳梗塞
・慢性腎臓病
・骨粗しょう症
・関節リウマチ
・肥満の人は歯周病が悪化する、歯周病が悪いと肥満にも
・低体重児早産のリスク
・歯周病菌による慢性炎症はがんにもかかわっている

◆歯周病治療の最前線
・歯周病は歯ぐきの病気ではなく、骨の病気
・基本は、SRP(スケーリング、ルートプレーニング)
・歯周病が悪化したら……
・深くなった歯周ポケットを切り取る「歯周外科治療」
・失われた歯周組織を再生する「歯周組織再生療法」 など
・歯を一度抜いて戻す?(意図的再植術)

◆その歯科選び、ちょっと待った!
・歯の根の治療、「日本では成功率5割、海外8割」の理由
・絶対に抜かない歯医者がいい歯医者とは限らない
・顕微鏡を使わずに歯の根の治療?
・気持ちいいだけのクリーニングで満足していませんか?
・歯医者の専門性はいろいろ

■目次:
はじめに 歯みがき(=よいこと)が病気を招く?
第1章 歯みがきだけではなぜダメなのか?
第2章 歯周病は老化の入り口
第3章 歯周病が全身の病気を招く
第4章 歯周病治療の最前線
第5章 虫歯は予防できる
第6章 悪い歯並びを放置すると、歯を失い、寝たきりになりやすい
第7章 自分に合った歯医者にであうには


著者名:相馬 理人(そうま りひと)
東京歯科大学卒業・歯科医師。横浜市立大学医学部附属病院口腔外科学講座に入局後、医療コンサルファームに転身。病院戦略、手術部門を中心とした急性期病院の改革に取り組み、全国の急性期医療機関においてコンサルティングを展開。
その後、金融機関を経て株式会社Doctorbookを設立。医療情報メディアとして情報の非対称性をできるかぎり解消すべく、医師・患者、企業に向けて「医療xIT」ソリューションを展開している。誰もが適切な医療を主体的に選択することが出来る社会を目指して活動中。





SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について