ノンフィクション/ビジネス
子ども超訳 一生大切にしたい70の名言
子ども超訳 一生大切にしたい70の名言

根本 浩 著
ISBN
978-4-7973-9099-5
サイズ
四六/1色
ページ数
184
価格
1200円+税
出版日
2017/04/22
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


子供にウケる超訳&エピソードで一瞬で理解


今までとは一味違う名言集。
・名言を、子どもでもわかるようにやさしく語りかける形式で、かみ砕いて説明しています!
・名言が誕生したきっかけというエピソードを加えることで、理解や記憶が定着します! そ
して、人に話したくなります!
名言の多くは、何となく意味は分かったような気がするものの、
ちょっとわかりにくくありませんか?

例えば、トーマス・マンの名言。
「死を怖れる。それが勇気の源。」
えっ!?となりませんか?

でも、これを子どもにもわかるように超訳すると…、
「死ぬことを怖がることは、臆病なことなんかじゃないよ。
その気持ちが、生きる勇気を生み出すんだから。」

この名言が言いたかったことは、結局こういうことなんです。

本書では、このように誰でも一瞬でわかるような超訳を載せました。

さらに、名言が誕生したきっかけのエピソードも紹介。
さっきの名言ですと、
「トーマス・マンは若い時に、独裁政治家のヒトラーを批判。
そこで、ナチスドイツから拷問を受けないために、スイスやアメリカに亡命します。
また、愛する妻が肺病にかかり命にかかわってしまいました。
このように自分も妻も死に直面して精一杯生きる中で、この言葉を生み出したのです。
後に彼は、ノーベル文学賞を受賞し、ドイツを代表する世界的な作家になりました。」

名言の意味が、よりイメージできませんか?
そして、誰かに話したくなりませんでしたか?
こうすることで、名言の理解や記憶が強まっていくのです!

著者は、現役の国語教師の根本浩先生。
日本テレビ「世界一受けたい授業」、読売新聞ほか、テレビや新聞の出演も多い
言葉をわかりやすく教えてくれるエキスパートです。

仕事でも、日常生活でも、本書の名言は大いに役に立つはず。
また、お子様の教育にもぴったりの一冊となります!

■目次:
【第1章】 落ち込んだ時に聞きたい名言
【第2章】 イライラする時に聞きたい名言
【第3章】 毎日がつまらないと感じた時に聞きたい名言
【第4章】 泣きたいときに聞きたい名言
【第5章】 自信がわいてくる名言
【第6章】 ワクワクしてくる名言
【第7章】 覚悟を決められる名言
【第8章】 まわりを励ます名言


根本 浩(ねもと ひろし)
高等学校国語教諭/文筆家
明治大学文学部卒業。教育雑誌・週刊誌などへの寄稿を経て、現在は書籍執筆を中心に行う。
日本テレビ「世界一受けたい授業」の講師としても出演経験あり。
筑摩書房主催の太宰治賞最終選考8編にもノミネートされた。
読売新聞夕刊にてコラム「漢字の達人」を2009年3月~2010年4月まで連載。

















企業情報 個人情報について