SB新書
知っているようで実は知らない世界の宗教
知っているようで実は知らない世界の宗教

池上彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ 著
ISBN
978-4-7973-9450-4
サイズ
新書/1色
ページ数
176
価格
800円+税
出版日
2017/10/06
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


宗教がわかると、世界のニュースがわかる!


テレビ朝日の人気番組「池上彰のニュースそうだったのか?」(全国ネット毎週土曜よる放送中)の書籍化、第5弾!
いまさら「知らない」とは、恥ずかしくて言えない「宗教のきほん」を、池上さんがやさしく解説。

あなたは次の質問に答えられますか?
・イスラム教徒はなぜ断食するの?
・カトリックとプロテスタントの違いは?
・神社とお寺はどう違うのか?

「知識がゼロで......」という方はもちろん、曖昧な知識で自信のない方もきちんと知っている方でも、「そうだったのか?」と新たな発見が生まれる1冊。
この1冊で、世界三大宗教を完全理解できます!

■目次:
はじめに――グローバル社会で生きるための宗教入門
序章 実は知らない世界の宗教
第1章 世界三大宗教と日本の宗教
第2章 そうだったのか!! キリスト教
第3章 そうだったのか!! 仏教
第4章 そうだったのか!! イスラム教
第5章 そうだったのか!! 神道

コラム ―教養として知っておきたい宗教法人―
・宗教法人とは? その数は?
・宗教法人と税金その1(優遇される理由)
・宗教法人と税金その2(宗教活動と収益活動の線引きは?)
・宗教法人と税金その3(制度ができた理由と悪用の可能性)


池上彰(いけがみあきら)
1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHKに記者として入局。
さまざまな事件、災害、教育問題、消費者問題などを担当する。1994年4月から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。
わかりやすく丁寧な解説に子どもだけでなく大人まで幅広い人気を得る。
2005年3月、NHKの退職を機にフリーランスのジャーナリストとしてテレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活動。
2012年2月から2016年3月まで、東京工業大学リベラルアーツセンター教授。現在は、名城大学教授、東京工業大学特命教授。
おもな著書に『伝える力』シリーズ(PHP新書)、『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズ(角川SSC新書)、『池上彰教授の東工大講義』シリーズ(文藝春秋)、『池上彰のニュース そうだったのか?』1~3巻、『教養として知っておきたい池上彰の現代史』(SBクリエイティブ)など、ベストセラー多数。

■番組紹介
「池上彰のニュース そうだったのか!!」
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!
ニュースに詳しい方も、普段はニュースなんて見ない、という方も「そうだったのか!」という発見が生まれます。
土曜の夜はニュースについて、家族そろって学んでみませんか?
●テレビ朝日系全国ネット 毎週土曜よる放送中
●〈ニュース解説〉池上彰
●〈進行〉宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について