サイエンス・アイ新書
[Si新書]楽しくわかる数学の基礎
[Si新書]楽しくわかる数学の基礎
数と式、方程式、関数の「つまずき」がスッキリ!

星田 直彦 著
ISBN
978-4-7973-9574-7
サイズ
新書/2色
ページ数
224
価格
1000円+税
出版日
2018/07/14
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


あのときの「つまずき」をいま、蹴飛ばせ!


数学は苦手。
そう思っていませんか?

けれど数式やグラフにも意味があり、ごく簡単な理屈が積み重なったことで難しそうに見えているだけなのです。
だから、「自分がつまずいたところ」さえクリアすれば、もうこちらのもの。
数の世界のおもしろさを実感できます。

そこで本書では、数学の不得意な学生を多数導いた著者が、身近な話もまじえて、ポイントを一気に解説していきます。
「そういうことだったのか!」の楽しさをぜひ。

※本書は2008年刊行『楽しく学ぶ数学の基礎』を改訂、再編集したものです。


星田直彦(ほしだただひこ)
1962年、大阪府生まれ。奈良教育大学大学院修了。中学校の数学教師を経て、現在、桐蔭横浜大学准教授。実生活や歴史の話題を多く取り入れた数学の講義が好評を博している。幅広い雑学知識を生かして、「身近な疑問研究家」としても活躍。クイズ番組『パネルクイズ アタック25』優勝経験あり。
おもな著書に、本書の姉妹編となるサイエンス・アイ新書『楽しく学ぶ数学の基礎-図形分野-<上:基礎体力編>、<下:体力増強編>』、『単位171の新知識』(講談社ブルーバックス)、『図解 よくわかる単位の事典』(メディアファクトリー新書)、『図解 よくわかる測り方の事典』(角川新書)、『雑学科学読本 身のまわりの単位』(中経の文庫)、『なぜ「人の噂も75 日」なのか』(祥伝社)、『人に教えたくなる雑学の本』(ダイヤモンド社)などがある。
ホームページ:「星田直彦の雑学のすゝめ」
ブログ:「雑学のソムリエ」


サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について