2012年2月 9日

FAQ【OS X LionからJava利用に関し】『Eclipseで学ぶはじめてのサーブレット&JSP』

●質問
 Macを使用しています。
 P.437で「標準VM」を選択し、JDKをインストールしたフォルダを指定する箇所でエラーになって先に進みません。
 Java実行可能ファイルはどこにあるのでしょうか?


●回答
 OS X LionからJavaが標準でインストールされなくなりました。
 次の手順を試してみてください。

パターン1
 一度、ターミナルから「java」と入力した後にエンターキーを入力してください。
 Javaのインストールが開始されます。
(インストール後は、書籍の記載されている手順で問題ないと思います)

パターン2
 インストールが開始されない場合は、下記サイトからファイルをダウンロードしてください。

http://code.google.com/p/openjdk-osx-build/downloads/list

64ビットマシンの場合は、OpenJDK-OSX-1.7-x64-jdk-u4-b228-20120203.dmg
32ビットマシンの場合は、OpenJDK-OSX-1.7-universal-jdk-b222-20111220.dmg

をダウンロードしてください。

 ファイルを実行する前に、「/Library/Java/JavaVirtualMachines」というディレクトリが存在するか確認してください。
 存在しない場合は、ターミナルから次のコマンドを実行してください。

sudo mkdir /Library/Java/JavaVirtualMachines

 次に、ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックすることでインストールを行います。
 「1.7.0u.jdk」というアイコンを「DRUG HERE」と表示されているディレクトリにドラッグし、インストールは完了です。
 この場合、

/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.7.0u.jdk/Contents/Home/

にインストールされます。

 また、Eclipse起動後に次の設定を行ってください。

・メニューから「Eclipse」>「環境設定」を選択します。
・「Java」>「インストール済みのJRE」を選択します。
・「追加」ボタンを押します。
・「MacOS X VM」を選択し、「次へ」をクリックします。
・「ディレクトリー」ボタンをクリックし、
「/ライブラリ/Java/JavaVirtualMachines/1.7.0u.jdk/Contents/Home/」を選択します。
・「JDK 1.7.0」と入力し、「完了」ボタンをクリックします。
・「JDK 1.7.0」の右のチェックボックスをチェックし、「OK」ボタンをクリックします。









ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について