2015年6月 8日

新しいLinuxの教科書 正誤情報
このたびは『新しいLinuxの教科書』をお買い上げいただきまして、ありがとうございます。
誠に申し訳ないことですが、本文中に以下のような間違いがありました。謹んで訂正させていただきます。

初版 第1刷

P14 下から2行目
誤)図01-13のグラフィカルログイン画面か、図01-14のテキストログイン画面のどちらかが....
正)図01-12のグラフィカルログイン画面か、図01-13のテキストログイン画面のどちらかが....

P32 上から7行目
誤)コマンドと思っていたものが実はシェルスクリプトだった、というシーンも....
正)コマンドと思っていたものが実はshシェルスクリプトだった、というシーンも...

P62ページ lsコマンドの2つめの実行例
誤)また、引数としてファイルを指定すると、そのファイルを表示します。
正)また、引数としてファイルを指定すると、そのパスを表示します。

P66 上から2行目
誤)「実行可能ファイル」についてはCHAPTER10で詳しく解説します。
正)「実行可能ファイル」についてはCHAPTER09で詳しく解説します。

P73 1つめの実行例のキャプション
誤)削除するファイル名をTabキーで保管する
正)削除するファイル名をTabキーで補完する

P83 「ディレクトリをコピーできない」の実行例
誤) cp: ディレクトリ `dir1' を省略しています
正) cp: ディレクトリ `dir2' を省略しています

P92 中央付近
誤)findコマンドを実行すると、引数で指定した<検索開始ディレクトリ>を起点として、<検索条件>を満たすファイルを探します。
正)findコマンドを実行すると、引数で指定した<検索開始ディレクトリ>を起点として、<検索条件>を満たすファイルを探し、<アクション>を実行します。

P113 「Vimの終了コマンド」の実行例のすぐ上の行
誤)...「q」を入力します。最後にEnterキーを押してください
正)...「q」を入力します。最後にEnterキーを押してください。

P292 「表16-02」の2項目めで「r」が抜けている
誤)str1とst2が等しくない
正)str1とstr2が等しくない

P309 1行目
誤)次のようなfunction_parameters.shというシェルスクリプトを作成して確認してみましょう。
正)次のようなfunc_parameters.shというシェルスクリプトを作成して確認してみましょう。

P410 図「TeraTermによる接続」の中央の説明ラベル
誤) 通信の暗号化に関する設定を行う
正) 認証方式に関する設定を行う









ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について