アインシュタインと猿 HD


価格:700円


サイエンス・アイ HDでお求めになれます


 

大人気サイエンスライターの竹内薫氏が、叔父のコピーライターである原田章夫氏を得て1989年に刊行した『アインシュタインと猿』。この幻のデビュー作に、さらなるアイデアを加え、ビジュアルを新たにして、サイエンス・アイ新書でついに復活!!!

物理学というと、「公式を当てはめて計算するだけの無味乾燥な学問」というイメージが強いかもしれません。しかしそれは、あくまでも「学校の物理」のイメージであって、「生きている物理」は、この世の不思議を解こうとする人間の「ワクワクどきどきした冒険の世界」です。そこで本書は、誰にでもチャレンジできるパズルを通して、「物理学の不思議な世界」を紹介していきます。

【目次】
第1週
月曜日 海岸線の長さ ●数学
火曜日 アインシュタインと猿 ●相対論
水曜日 80日間世界一周 ●力学
木曜日 ガリレオとピサの斜塔 ●素粒子・力学
金曜日 2と3の違い ●天文
土曜日 物はなぜ見えるか? ●素粒子

第2週
月曜日 乱雑さの問題?? エントロピーの話 ●その他
火曜日 なにもないのになにかがある話 ●量子力学
水曜日 潮の満干 ●天文
木曜日 次元の話 ●素粒子
金曜日 醜いアヒルの子の定理 ●数学
土曜日 鏡の話 ●素粒子

第3週
月曜日 アインシュタインと白雪姫 ●相対論
火曜日 つむじが曲がる ●数学
水曜日 時よ止まれ? ●相対論
木曜日 多角形の話 ●数学
金曜日 夏と冬の話 ●天文
土曜日 宇宙は衝突するか?? ヴェリコフスキーの仮説 ●天文

第4週
月曜日 シュレディンガーの猫 ●量子力学
火曜日 絵によるQED入門 ●素粒子
水曜日 光は曲がるか ●相対論
木曜日 金太郎アメとモノポール ●素粒子
金曜日 バクテリアの水泳 ●その他
土曜日 ゲーデルの不完全性 ●数学

【著者紹介】
竹内 薫(たけうち かおる)
1960年東京生まれ。猫好き科学作家。東京大学理学部物理学科卒。マギル大学大学院博士修了課程修了。理学博士。科学コミュニケーター歴20年で100冊以上の著書がある。「JAM THE WORLD」(J-WAVE)の金曜ナビゲーター、「たけしのコマ大数学科」(フジテレビ系)の数学解説など、ラジオやテレビでも活躍。おもな著書に『宇宙のかけら』(講談社)、『ディオニシオスの耳』(徳間文庫)、『ねこ耳少女の量子論』(PHP研究所)、『シュレディンガーの哲学する猫』(中公文庫)など。http://kaoru.to/、@7takeuchi7

原田章夫(はらだ あきお)
竹内 薫の叔父。日本大学芸術学部文芸学科卒業。コピーライター。広告会社のクリエイティブ部門および調査部門に長年勤務。広告制作から広告調査まで幅広く手がける。平成21年9月、東芝エージェンシー(株)定年退職。竹内 薫との共著に、『サイエンス夜話 不思議な科学の世界を語り明かす』(サイエンス・アイ新書)、『宮沢賢治・星座ものがたり』(河出書房)、『宮沢賢治・時空の旅人』(日経サイエンス社)がある。








ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について