うまくいくイヌのしつけの科学 HD


価格:700円


サイエンス・アイ HDでお求めになれます


 

室内犬が主流になるにつれて、犬のしつけは避けて通れない大切な問題になっています。本書は、『いぬのきもち』他多数の愛犬専門誌を監修する著者が、しつけスクールで実践している科学的な根拠にもとづいた効果的な犬のしつけ方法を、やさしく図解します。

2003年を境に、室外よりも室内で飼われる犬が増え、それにともなってさまざまな犬のしつけの問題が表面化しています。犬のしつけの実用書は多数を数え、ペット雑誌でも毎号の企画になっています。しかし、多くの飼い主さんが愛犬のしつけで悩みをかかえているのが実情です。なぜでしょう。それは、そのアドバイスが間違っているからです。

本書は、動物行動学にもとづいたしつけの実践をとおして、犬のしつけの不安を抱える初心の飼い主さんに、間違いのない、やさしいアドバイスをわかりやすく解説します。その基本は、「ほめてしつけるスタイル」です。3000組以上の飼い主さんとワンちゃんを、自身が開業するしつけスクールから卒業させた秘訣を、ぜひ実践して、マスターしてください。

【目次】
序章 なぜ犬の行動・心理、しつけ方に科学的検証が必要なのか
第1章 犬の習性を徹底検証
第2章 犬の衣食住を徹底検証
第3章 犬の心理を徹底検証
第4章 犬のしつけ方を徹底検証
第5章 問題行動を徹底検証

【著者紹介】
西川文二(にしかわ ぶんじ)
1957年東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒。株式会社 博報堂に入社し、コピーライターとして勤務。1991年に退社後、欧米の犬のしつけ方について学ぶ。1999年に日本動物病院福祉協会認定の家庭犬しつけインストラクターの資格を取得。室内常設の家庭犬のためのしつけ方教室"Can ! Do !"を設立。以降、常に最新の知識習得に努め、日本の犬の飼われ方の実情にあったトレーニング方法を模索。脳科学的な知識も取り入れた、科学的理論にもとづく「犬のしつけ方理論」の確立に至る。環境省主催「動物適正飼養講習会」講師(平成20年度、21年度、22年度)、日本ペットドッグトレーナーズ協会理事。著書に『犬は知的にしつける』(ジュリアン出版)、『犬の保育園』講談社など。
Can! Do! Pet Dog Shool
http://www.cando4115.com/








ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について