野菜美人



 

選び方・使い方・保存のコツ、栄養素や薬膳の考え方から野菜が選べる「欲しかった!」情報・検索機能が充実。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
健康のために毎日食べたい野菜。
でも。。。
「いつも余らせて、駄目にしてしまう…」なんてことはありませんか?
「身体に良いのは分かってるけど、あれもこれも食べられないし...」なども良く聞くお悩み。


当アプリは、書籍「今日の野菜~82種を丸ごと活かす保存法&レシピ~」(ソフトバンク クリエイティブ刊、税込1, 418円)の内容を全て収録した上で、より使い勝手よく、野菜名の他、身体の不調や薬膳の考え方から、お勧め野菜を逆引き出来る機能を搭載しました。「手元にある野菜-
をどう利用するか」だけでなく、「今あなたに必要な野菜は何か?」の道案内もこなします。

そして、お野菜を買ったら無駄なく使うために「保存のコツ」をチェック!短期/長期でそれぞれ違うんです!調理が苦手な方や多忙な方でも常備している調味料を-
加える程度でササッとできる簡単レシピもご紹介しているので、参考にして下さいね。


機能も情報も盛りだくさん、アプリを使いこなして野菜を無駄なく賢く使い切れる「野菜美人」になりましょう!そして、野菜のパワーでこの冬を元気に乗り切ろう-

■主な内容・機能
1)代表的な野菜82種について
・選び方
・基本的な使い方
・保存のコツ
-短期/長期それぞれのコツ
・簡単レシピ
-その野菜と家庭に常備されている調味料程度でササッと作れる副菜レシピ

をご紹介。
さらに!当アプリの最大の特徴として、

2)検索機能が超・充実
・野菜の種類
・野菜の写真
・50音順
・栄養素別
・プチ不調別
 -風邪、花粉症、ストレス、疲れ、肩こり、眼精疲労、むくみ、貧血、冷え症、肌荒れ、便秘、整理中、食欲不振・胃もたれ・胸やけ
・薬膳の五味・五性における分類
・薬膳の考え方にもとづく野菜の効能別
 -補気、補血、健脾、利水滲湿、通便、消食、清熱解毒、生津、補陰、理気、辛温解表、辛涼解表、活血、温裏

など、あらゆる角度から「今貴方が必要な野菜の情報」そして「今貴方の身体に必要な野菜」にアプローチできます。

3)「今日の測定」で理想的な量を摂取出来ているかチェック!
推奨される1日の野菜摂取量は成人で350g。それを目安とし、一日のおおよその野菜摂取量が確認・記録できる機能を搭載しました。

4)その他
・野菜に関するお役立ちコラムで野菜に関するプラスαの知識をGet
・お気に入り登録機能(野菜/簡単レシピ別に登録可)








ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について