SBクリエイティブ

暗号技術入門

結城浩:著者

秘密の国のアリス

「対象暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PGP」「SSL/TLS」など、現代を生きるすべての人が知っておきたい暗号技術の基礎を、多くの図表と平易な文章で解説。数式をできるだけ使用しない解説が中心なので、数学が苦手な人にも最適。

【著者からのメッセージ】
こんにちは、結城浩です。
暗号技術は現代のコンピュータ社会を生きる私たちにとって重要な技術です。送信したメールを誰かに読まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。また、インターネットでクレジットカード番号を送っても大丈夫なのでしょうか。
暗号技術は複雑でわかりにくいものです。対称暗号・公開鍵暗号・デジタル署名・一方向ハッシュ関数・メッセージ認証コード・擬似乱数生成器など、多くの技術が絡み合っています。
本書は、数学が苦手な人にもわかりやすいように数式をほとんど使わず、たくさんの図を使って、暗号技術をていねいに解説しました。
暗号技術には、知恵比べやパズルの謎解きのような楽しみもあります。ぜひ、本書を通して暗号技術を楽しみつつ学んでください。

定価:3,300円(本体3,000円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2003年9月22日(月)
  • ISBN:4-7973-2297-7
  • サイズ:B5変
  • ページ数:416
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

結城浩が、「対象暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PGP」「SSL/TLS」など、現代の暗号技術を読み解いた、一般、技術者向けの入門書です。結城浩一流のやさしい文章で、複雑難解とされる、暗号技術の仕組みを解説していますので、読者は、目から鱗が落ちるように、暗号の仕組みを一つ一つ理解できるでしょう。特に、数式をできるだけ使わない解説となっていますので、数学の苦手な人にも最適です。企業セキュリティの担当書、技術者はもちろん、暗号に関心のある一般読者にとっても、最良の1冊です。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る