発売日 2007年09月28日(金)

ファンタージエン 言の葉の君

著者名:ペーター・デンプフ(著者) 遠山明子(訳)

¥2,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-2988-9
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
440
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ペーター・デンプフ

訳・遠山明子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 徳浄さん

    これは、作家と読者のための哲学書か?  吃音の霧小人キーライが、夢魔に怯えながらファンタジーエンを旅する物語は、終盤に来てそう思えるようになった。ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』から続くように、この物語も虚無との戦いでもある。シリーズ5作目だが、前巻を読んでいなくても大丈夫だった。 続きを読む

  • BECHA☆

    いろんな作家さんが書き紡いでいるファンタージエン物語の5作目。 高名な語り部の末裔にもかかわらずつっかえひっかえしか話せないキーライという少女が主人公。虚無に襲われた村から言の葉の君を見つける旅に出かけます。「言葉の持つ力」がテーマになっていて、敵味方が二重構造でなかなかややこしいです。これまでの物語とは作者の視点が異なっているのも理由の一つかも。 続きを読む

  • san0604

    読んだけど 内容よく覚えてない。再読しなくては! 続きを読む

すべてのレビューを読む