SBクリエイティブ

サイボーグとして生きる

マイケル・コロスト:著者 / 椿 正晴:訳

30代半ばで完全に聴覚を失った男は、「音」を取り戻すためにコンピューターチップを頭蓋骨に埋め込む決心をした。新たに得た「音」は、これまで自分の耳が聞いていたものとはまったく異質であり、五感の1つを機械に譲り渡したことで、彼は自らが「半分サイボーグ」になったことを実感していく。人間の感覚を修復するソフトウェア、「更新」される聴力など、新しいテクノロジーがもたらす可能性を軸に、サイボーグとなった人間の葛藤、感慨、恋愛など内面世界も描く1人称のルポルタージュ。

定価:1,980円(本体1,800円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2006年7月3日(月)
  • ISBN:4-7973-3421-5
  • サイズ:483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
  • ページ数:304
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・マイケル・コロスト

訳・椿 正晴

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る