発売日 2007年09月25日(火)

ウィキッド(下)

著者名:グレゴリー・マグワイア(著者) 服部千佳子、藤村奈緒美(訳)

¥1,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4271-0
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・グレゴリー・マグワイア

訳・服部千佳子、藤村奈緒美

Twitter

Unable to load Tweets

  • 昼夜

    宗教の味つけが濃すぎて自分には受け付けなかったな。 続きを読む

  • seri

    緑の肌に不気味な笑い声。意地悪な化け物。そんな印象しかなかったオズの魔法使いの西の悪い魔女。これはその悪い魔女と呼ばれた一人のみじめな女の歴史。怒りを携え、自分の正義を貫いて意固地に彼女なりの精一杯の生の記録。読了後も彼女への理解は及びませんでした。彼女を悪と定義したのは権力者、社会だけど、妄執に囚われ見失ったものも多かったようだから。悪とは知り得ないもの。最後まで不可解なミス・エルファバでした。それでも、西の悪い魔女の死は一人の人間の死であり、悲しいものに違いない。もうグッドニュースとは歌えない。 続きを読む

  • wa-run

    個人的には下巻の方が好みでテンポよく読めた。しかし読了後はやりきれない気持ちが残る。許しを請い続けたエルファバが最期に許しを請われてしまうのが悲しい。そしてそんな彼女の人生も。この原作をあれほど夢溢れるファンタジーに作り上げたミュージカルの脚本家に拍手を送りたい。原作のやるせなさをミュージカルが払拭してくれるような気がする。 続きを読む

すべてのレビューを読む