SBクリエイティブ

[Si新書]F1テクノロジーの最前線

檜垣 和夫:著者

自動車技術の最先端を行くF1マシンの秘密に迫る

毎年巨額の開発費が投入される究極の自動車・F1マシン。本書では、最先端テクノロジーの固まりであるF1マシンを詳細に解説。旧来のF1ファンだけでなく、興味を持ち始めたばかりの方も満足する、最新のF1マシン解説本である。本書を読めば、F1の見方が変わる!
走る・曲がる・止まるの自動車の3大要素を究極までに追い求めるF1マシン。エンジン、車体、サスペンション、ブレーキ、空力、タイヤ、燃料など、F1マシンを構成するさまざまな部分に世界最先端の技術が投入されている。また、ほとんどのパーツに最先端の電子制御技術が投入されていることも特徴の1つだ。さらに最近では、安全面やコスト削減の観点からレギュレーションによる技術的規制が厳しくなりつつあるが、そのレギュレーションにいかに対応し、最善のマシンを作り上げるかといったエンジニアたちの工夫も一見価値がある。本書では、日進月歩で進むF1マシンの最新テクノロジーを紹介するとともに、そこで使われている最先端技術の工学的分析も行っていく。

定価:1,048円(本体952円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2007年11月16日(金)
  • ISBN:978-4-7973-4408-0
  • サイズ:2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
  • ページ数:208
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・檜垣 和夫

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る