発売日 2008年01月31日(木)

HTML+CSS Handbook 3rd Edition
Web系ハンドブック

著者名:水津 弘行、C&R研究所(著者)

¥1,980(税別)

ISBN:
978-4-7973-4449-3
サイズ:
F9728CB7-743E-4D0D-B674-F9F0B790A7AC
ページ数:
652
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・水津 弘行、C&R研究所

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • さがしやすい、わかりやすい、つかいやすい

    5.0
    があ

    CSSを色々といじるようになると、パラメータがたまに分からなくなったり、自信がなくなったりするんです。そんなときはインターネットで一つ一つ検索するよりも、こういう冊子になった方が分かりやすくていいですね。2rdEditionより使っていますが、サンプルがシンプルで見やすくプラウザごとの対応状況も明示されているので安心して使えます。分厚いので重いのが欠点ですが辞書代わりにドンと1冊置いておいてください。結構便利です。

  • 2.0
    徳保隆夫

    前書きなどから判断するに、実務者向けのHTMLとCSSの辞典です。目的別の項目立ては類書と同様ですが、各項目にTipsの解説・ソース・表示サンプルがつくため、類書を圧倒するページ数となっています。本書は不思議な辞典です。まずHTMLについて、どの文書型でどの要素、属性が使えるのかがわからない。直下に配置可能な要素も不明。Tipsもその大半は著者が端折った説明の一部を採録しているだけ。せめて巻末のリファレンスに、本文に収録できなかった情報をまとめておいてくれたらいいのに、それもなし。結果、これほど体積と質量のある本なのに、文法的に正しい入れ子リストの記法すら確定できない。またCSSの各プロパティについても、適用可能な要素と初期値が不明。継承ルールは概論の中にまとめて記載し、各項目の説明では触れられない。適用要素・初期値・継承ルールの3点セットは、ふつうの辞典なら各項目でスペースを割いている情報。初級の解説書ですら、巻末付録のCSSリファレンスなどに記載していることが多い。中級者向けと思しき本が、なぜこのような編集になっているのか。IEのシェアが落ちている昨今、独自拡張プロパティなど使い道がない。実務者なら本書より「詳解HTML&XHTML&CSS辞典」を選ぶべきだし、本書程度の内容で足りる一般の方なら「HTML&スタイルシート ポケットリファレンス」が軽くてよい。

  • レビュー対象商品: HTML+CSS Handbook 3rd Edition Web系ハンドブック (単行本)

    雪舞

    2ndの時はまだ良かったんですが、小文字表記が当たり前になっているXHTMLで作成している今、大文字と混在で古さしか感じません。書店で買って損をしました。改めて秀和システムの「HTML&XHTML&CSS辞典」を買い直しましたよ。こちらの方が遙かに分かりやすく、対応ブラウザ表記も現在にマッチしています。

すべての4レビューを表示

  • 礼華

    これから活用ですが、読む分には解りやすくてよかったです。カラーで図解もあるので初心者におすすめかも。別CDROMとか参照しなくていいので便利。図書館で借りたのですが、うちに一冊あってもいいかなと思いました。 続きを読む

  • うな坊

    詳しかったり、物足りなかったり。 続きを読む

すべてのレビューを読む