発売日 2008年05月09日(金)

本の元の穴の中(もとのもとのあなのなか)(5)

著者名:天乃タカ(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-4799-9
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・天乃タカ

Twitter

Unable to load Tweets

  • pcance

    絵柄のわりに骨太なお話なので映像で見たい作品(天乃さんとタカさんのコンビらしいですからね)。主要人物全員好きだ。ただこの世界って帝やら王やらはいないのかな?独特な世界観なので、明かされなかった謎の想像がつかない。世界の崩壊、とあらば破壊を望むサイドがいるかというと、このお話じゃ皆防ごうとしてるのだよね。誰を犠牲にするかが異なるだけで 続きを読む

  • まゆこ

    完結!もっと読んでいたかったけれど、纏まって濃密で、これ以上はなかったなぁ、って思います。…後日譚が読みたいにゃー…ってゆうのは、読者のわがまま、ですがっ。だって気になるんだもーん。。。 それに、美樹について、世界について、捕捉みたいな部分も読みたい…。。 うぅぅ、新シリーズ、続編?出て欲しい、にゃー…。。。 続きを読む

  • イギリスウェーデンマーク

    3勢力の力関係やら、4巻においては天守の誇りとは何ぞやっつーところの描写、各個人の心情描写、その他諸々が綺麗に描ききれてました。あとロリショタがキャッキャウフフしてる感がマジでたまらん 続きを読む

すべてのレビューを読む