SBクリエイティブ

モネ トレジャー・ボックス

マイケル・ハワード:著者 / 朝岡あかね:訳 / 岡村多佳夫(東京造形大学教授):監修

印象派の先駆者として、光と色の描写を追求したクロード・モネ。本書では、圧巻の160以上もの美しいカラーイメージ、自筆の手紙やスケッチのレプリカなど約30点もの貴重なアイテムを収録。彼の転換期や低迷期も含めて、その人生や作品の変遷をたどっていく。

【著者略歴】

マイケル・ハワードは、マンチェスターのメトロポリタン大学教授(美術史・デザイン史)で、多くの美術書を執筆。著書に『ホイッスラー』『ゴヤ』『印象派による印象派』『ゴーギャンと印象派』(カールトン、1997年)などがある。また、「ローリー」展(マンチェスター・メトロポリタン大学とサルフォード・アート・ギャラリーとの共同企画)など、数々の展覧会の企画に携わる。そのほか、美術季刊誌、美術業界紙、『ロンドン・タイムズ』書評紙、そして、1996年『ドガについてのオムニバス・ドキュメンタリー』などにも寄稿している。イギリス・ダービー州在住。

定価:5,720円(本体5,200円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2008年11月10日(月)
  • ISBN:978-4-7973-4929-0
  • サイズ:3B3BD9CC-9C7F-47FD-8AD7-5DB49EA9FB96
  • ページ数:88
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・マイケル・ハワード

訳・朝岡あかね

監修・岡村多佳夫(東京造形大学教授)

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る