SBクリエイティブ

江戸・東京通物語

林えり子:著者

平成の東京にひっそりと残る、江戸を探す旅。

ガイドを務めまするは、江戸で名を馳せた三人のおとこ。
時代劇でおなじみの火付盗賊改「長谷川平蔵」。
絵付き綴じ本(黄表紙)のおもしろおかしい物語の作り手「山東京伝」(さんとうきょうでん)。
川柳の生みの親「柄井川柳」(からいせんりゅう)。

銀座、浅草、赤坂、築地、深川界隈と、
平成の世に残された小さな江戸を発見する旅に、
いざいざご案内。。。

■第1章

赤坂・築地・深川界隈-

火付盗賊改・長谷川平蔵がご案内申し候

■第2章

浅草界隈-

川柳人・柄井川柳めが道連れを相務めまする

■第3章

銀座界隈-

ガイドを相務めまするは、戯作者・山東京伝

■著者紹介
林えり子

江戸・東京根生いの十四代目。慶応義塾大学文学部卒業。雑誌編集者を経て文筆活動に入る。『川柳人 川上三太郎』(河出書房新社)で第11回大衆文学研究賞受賞。ほかに『竹久夢二と妻他万喜 ― 愛せしこの身なれど』、『清朝十四王女 ― 川島芳子の生涯』(ともにウェッジ)、『この結婚 ― 明治大正『 昭和の著名人夫婦70態』、『東京っ子ことば』(ともに文藝春秋)、『生きている江戸ことば』(集英社)などがある。

定価:1,540円(本体1,400円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年10月21日(水)
  • ISBN:978-4-7973-4984-9
  • サイズ:483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
  • ページ数:176
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・林えり子

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る