発売日 2009年09月18日(金)

さよならはフライトのあとで

著者名:ジル・シャルヴィス(著者) 森本花梨(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-5096-8
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
464
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジル・シャルヴィス

訳・森本花梨

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • くろうさぎ

    ヒロインはうじうじと考えてるのが長すぎる~~~。しかも、姉妹二人で散々悩んだのにも、かかわらず一瞬で片が付いちゃうってあんまりじゃないですか?? 続きを読む

  • MOMO

    あーーー!!何でなの?マディちゃん!あれほどできる女性だったのに、ヒロインになった途端に愚か者になっちゃうなんて・・・作者はヒロインがおばかさんでないといけないと思ってるの?それとも無謀な思いつきを強さだと、そして考えなしの行動を勇気だと勘違いしてるのかー?あなたのロマンスを読むためだけに前2作(特に第一作目!)を我慢して読んだのにーー!!こんなもん、最初っから警察かFBIを巻き込んだあげくにさんざん利用しまくって、叔父さんにほえずらかかせて破滅に追いやり、司法取引利用して過去の罪なんざ、清算してしまいな 続きを読む

  • みろん

    シリーズ中で一番気がかりだったカップルのロマンス! 過去2作のヒロインと違って唯一まともだった女性なのに、主役になった途端、性格が過去2作品のヒロインと同じになってる(苦笑)。頑なにひとりで無茶な行動をとろうとするヒロインが難ありだけど、ヒーローは絶対見捨てないというシリーズ共通のこの展開…。ちょっと食傷気味かも…。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2009年05月19日(火)

発売日2009年03月18日(水)

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)