SBクリエイティブ

作りながら学ぶ Ruby入門

久保秋 真:著者

プログラミングの基礎からWebアプリの開発まで!

サンプルを動かしながら学ぶことで、生きた知識が身につく

Ruby入門書の決定版

コンセプトは「Rubyを作りながら学ぶプログラミング入門書」。

文法の解説から入るのではなく、動くサンプルから文法を理解し、短期間でRubyを身につけることを目標とする。

プログラミングの文法を習得するとともに、「どういった処理をどういったコーディングで実現するか」というセンスも身につける。そのために最も学習効果の高い方法として、サンプルコードからの学習アプローチを取る。

本書は、「蔵書管理ソフト」の作成をテーマに話を進めていく。

たとえば、「●データを入力してみよう」という節では、データ入力の処理を作りながら、「コンソール入出力」と「条件分岐」という、2つのRuby文法を学ぶ。

全体的な構成として、以下の流れで話を進める。

1)セットアップ



2)テキストとコンソールの処理



3)オブジェクト指向



4)ファイルへのデータ格納



5)データベースへのデータ格納



6)リファレンス

◆第1部 導入編 ~プログラムを書いてみよう~

■第1章 プログラムを作ることができるようになるには

■第2章 Rubyの概要

■第3章 Rubyを使う準備

◆第2部 入門編 ~文法を確認しながら動くアプリを作ろう~

■第4章 蔵書管理アプリケーションをテキスト処理で作ろう

■第5章 文字列や数値を表示してみよう

■第6章 蔵書データを表示してみよう

◆第3部 実践編 ~データと処理とでクラスにしよう~

■第7章 クラスを使って複数のデータをまとめよう

■第8章 蔵書データをクラスにしよう

■第9章 コレクションを使ってデータの集まりを操作しよう

■第10章 蔵書データの集まりをコレクションにしよう

■第11章 アプリケーションをクラスで構成しよう

■第12章 蔵書管理アプリケーションもクラスで構成しよう

■第13章 クラスを使った蔵書管理アプリケーションのまとめ

◆第4部 発展編 ~データをファイルに保存しよう~

■第14章 蔵書管理アプリケーションのデータを保存しよう

■第15章 ファイルにデータを保存してみよう

■第16章 蔵書データをCSVファイルに保存しよう

■第17章 蔵書データをPStoreに保存しよう

■第18章 ファイルを使った蔵書管理アプリケーションのまとめ

◆第5部 応用編1 ~データベースを利用しよう~

■第19章 Rubyでデータベースを利用しよう

■第20章 蔵書管理ソフトをデータベースで作ろう

■第21章 データベースを使った蔵書管理ソフトのまとめ

◆第6部 応用編2 ~Webアプリケーションにチャレンジしよう~

■第22章 Webアプリケーションの構成

■第23章 Webサーバーを使ってみよう

■第24章 Webアプリケーションを作ってみよう

◆第7部 応用編3 ~蔵書管理アプリをWebアプリケーションにしよう~

■第25章 アプリケーションの構成とデザインを整理しよう

■第26章 各画面のプログラムを作成しよう

■第27章 Webを使った蔵書管理アプリケーションのまとめ

■第28章 この本で学んだ後は……

◆リファレンス編

■付録A1 Ruby言語について

■付録A2 参考資料

■付録A3 その他

定価:2,750円(本体2,500円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年9月24日(木)
  • ISBN:978-4-7973-5260-3
  • サイズ:78EC8F20-C7E6-46D1-B82C-FFCEDD7298D8
  • ページ数:424
  • 付録:-

著者紹介

著者・久保秋 真

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る