発売日 2009年08月18日(火)

トゥルーブラッド2 歪んだ儀式
サウザン ヴァンパイア・ミステリー

著者名:シャーレイン・ハリス(著者) 田辺 千幸(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-5384-6
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
480
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・シャーレイン・ハリス

訳・田辺 千幸

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 主人公の男性関係にうっとり♪

    5.0
    飛べない豚

    主人公の意識いないところで次々に主人公の虜になっていく様子がおもしろい!!!そして、主人公がとまどいながらもヴァンパイアや狼人間、変身人間に心を揺れ動かされる様子にドキドキ、ハラハラ!!!ビルとの関係は?エリックとの関係は?サムとの関係は???ちょっと生々しい男女関係の描写もリアルでドキドキです。読み終わると次回作が気になるはず!!!そしてタイミングが良いことに9月から海外ドラマもスタートするので本を読んでいると二度楽しいかも!!

  • 吸血鬼と人間の価値観の違い

    4.0
    九月

    吸血鬼たちの存在が明らかになり、人間社会での共存が始まったばかりのパラレルワールドが舞台。アメリカの南部、ボン・タンという田舎町でバーのウェイトレスとして働いているスーキーは、人の心が読めるテレパス。そして心が読めない吸血鬼ビルと恋人になったが吸血鬼たちとの契約により、彼らのためにテレパスの能力を貸すことになった。今回は、ダラスで発生した吸血鬼拉致事件を探ることになるが。。。メインの事件は上記の、吸血鬼拉致事件にまつわるお話ですが、他にもスーキーの同僚の殺人事件や、酒神バッカスの巫女にスーキーが襲われたりと複数の事件が絡み合ったお話です。吸血鬼であるビルとの恋愛生活にひたるスーキーですが価値観の違いと、圧倒的に危険度があがった生活に悩みも多い日々。前回ではバーのオーナー・サムが、そんなビルの対抗的存在として描かれていましたが今回のその位置は、長老吸血鬼エリック。……どうもサムといい、エリックといい、ライバルのほうがカッコいい気がします。なので、スーキーが揺れる気持ちが、わかる……。事件のほうは、あいかわらず血なまぐさい。さくっと人や吸血鬼が死んでしまうのと、被害者がよく知っている人だったりするダークさは自分としてはちょっと辛いです。

すべての2つのレビューを表示

  • 桃水

    2010/07/29:昨年からずっと積読していましたが、やっと読みました。おかげでどんな話だったか忘れかけてました(汗) スーキーがぼろぼろになりながら頑張っている姿に応援したくなりました。 エリックのゲイ風の格好が気になってしかたなかったです(*ノノ) 続きを読む

  • ネロ

    何故か2巻から。ドラマのシーズン2半ばくらいまでの内容です。太陽教団とメナードが出てきますがかなり内容が違う!ドラマのスーキーは軽卒でおしゃべりなイマイチな印象を受けますが、こちらのスーキーは聡明で頑張り屋さんで魅力的です。頑張り過ぎて常に生傷を作っていますが..そしてビルはやはりヘタレでエリックは抜け目ない。エリックのピンクのレギンス姿をドラマで拝めないのは残念ですが、なかなか楽しみな展開になりそう! 続きを読む

  • seri

    このシリーズの最大の魅力はやっぱりスーキーだと思うんです。なんて健気な子。前巻に比べてエリック大健闘で、恋愛模様もドキドキ。決して綺麗事だけで片付けない話の展開とか、設定はぶっ飛んでる登場人物たちの人間臭さが、ファンタジー過ぎなくていいです。これぞまさしくビタースイート。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)