発売日 2009年11月18日(水)

シークレット とらわれた王女

著者名:エマ・ホリー他(著者) 日暮 京(訳)

¥900(税別)

ISBN:
978-4-7973-5429-4
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
616
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・エマ・ホリー他

訳・日暮 京

Twitter

Unable to load Tweets

  • さすがエマ・ホリー!

    4.0
    なーちゃ

    エマ・ホリー『とらわれた王女』 さすが、エロティカ小説作家!相手は3人の若い青年(少年?)一般のロマンス小説を好む読者には受け入れられないかもしれませんが、私にとっては期待通りでした。他は期待していなかったのですが、キンバリー・ディーン『恋に落ちた捜査官』もセクシーで良かったです。他2作はまあまあ。シークレット・シリーズ第1弾は酷評しましたが、この第2弾ではその表現があまりなく、さほど気になりませんでした。おそらくこんなことにこだわるのは私だけなのでしょうけど。

  • 3.0
    KRu

    3人の男性の愛の奴隷に身の回りの世話をさせて、服従させる術を実践する王女のストーリー。従順で心優しい2人とは違って、ヒロインは逞しい自分を持っている「奴隷」です。二人とも本当に処女と童貞なのか?と疑うほど積極的かつ知識豊富ですが、まだ十代。。。ちょっとした冒険もあって、青春エッチストーリーとして楽しく読めると思います。

すべての2レビューを表示

  • すっちゃん

    ⭐️⭐️ いずれもお話が突飛で、ぶっ飛び過ぎて笑うしかない。確かにロマンスは存在しているのだが。 続きを読む

  • akiyuki_1717

    4部作でしたが、表題になってるとらわれた王女が一番ブーでした。他はほどほど楽しめましたが、夢のなかの恋人は、現代と夢が入り混じってるんだけど、夢の部分が長く艶っぽすぎて、短編としてはひつこい感じでした。現代のヒーローに惹かれてるのか、夢のなかのヒーローに惹かれてるのか、同一人物という設定だけど、人格的にちょっと違う感じがするから、微妙な感じがした。 続きを読む

  • ちゃろ

    ⭐⭐4話短編。1話目「ゆめのなかの恋人」だけとってもファンタジーで良かったけどあとの3作品が全然期待外れだったので⭐ふたつ。 続きを読む

すべてのレビューを読む