発売日 2010年01月29日(金)

やさしい応用情報技術者 問題集 2010年版

著者名:畠中 竜吾、近江 良和、土屋 卓志、田中 茉莉、島 月(著者) 高橋 麻奈(監修)

¥2,080(税別)

ISBN:
978-4-7973-5743-1
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
432
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・畠中 竜吾、近江 良和、土屋 卓志、田中 茉莉、島 月

監修・高橋 麻奈

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 短期間で合格したい方向け

    5.0
    資格まにあ

    応用情報技術者試験に短期間で効率良く合格レベルに到達できる良書だと思います。「ハードウェア」「データベース」「ネットワーク」というようにテーマ別に問題が収録されていて自分の弱点に絞って学習しやすいのと,キーワードチェックで苦手なテーマが把握できるようになっているので,初めて学習される方も取り組みやすいと思います。また,すべての問題に解説がついていますが難しい専門用語を使っていないので,とても読みやすくわかりやすい解説になっています。最新(H22年1月現在)の過去問であるH21秋問題も解説とともに収録されています。

  • 3.0
    cidor

    書かれてないことが多すぎます。たとえば、グラフに関してですが、グラフの種類としては無向グラフ、有向グラフ、重み付きグラフ、完全グラフ、連結グラフ、オイラーグラフ、ハミルトングラフ、平面グラフ、2部グラフ、木、最短木があるが、この中の二つ(無向グラフ、有向グラフ)にしか書かれていない。他にもハフマン木やイーサネットの符号化方式などがありますが、これらに過去問の部分の解説に出てくるのみだったりします(しかも一部のみ)。これらの理由のため、過去問の問題、解説については必ずやる必要があります。解説で理解できなかった場合はネットを使って調べるしかないでしょう。ただし、難しい式などが書かれておらず、わかりやすい点は評価できます。詳しく説明されている問題集などで補完しなければ合格は厳しいかもしれません。正直、合格教本などの他の本を購入したほうがいいでしょう。

すべての2レビューを表示