発売日 2010年01月12日(火)

ネガティブ・ツインタワー! (1)

著者名:けものの★(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-5825-4
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・けものの★

Twitter

Unable to load Tweets

  • 王道コメディ、故に もう一捻り欲しい

    4.0
    反対

    「見た目と行動で誤解されてるけど、内面は可愛い女の子」物ですね彼氏も欲しいし友達も欲しい、と奔走するコメディ他と違うのは、同じタイプの娘が二人居る事基本 向かって左の要が暴れるってか動かす役割で、右の真琴がフォローを入れたり火種を持ってきたりただ残念な事に、真琴の影が薄すぎるかなともっと天然に色々とやらかせば、更なる混沌の渦が巻き起こるのに絵は流石に上手で、崩れたデフォルメな顔が愛らしい作者さんですシリアス系な顔とギャップのあるアニメチックなデフォルメ顔、そして勢いのある動きとノリノリの描き込みと獣耳が魅力ネタは、同世代なのか、結構 笑えるのが多い頑張って笑ってるのに魚頭万須磨異流呼ばわりされたり、要パンチは破壊力ッ!! 宍戸アイなら凍死力ッ!!等々、ノリも含めて30台くらいの方が、より楽しめるかも王道なドタバタ系コメディを読みたい方に お勧めですよ

  • 4.0
    genjo

    俺は最初から最後までクライマックスだぜ!と言わんばかりのノリで話が進んでいきます。そのせいで、パラパラと読んでみた程度では置いてけぼりな感じを受けてしまいますが…主人公の二人(イメージ的に狐と狸?)は見た目とその強さにより周囲に恐れられているのですが当の本人たちは非常に乙女チックな照れ屋さんで、周囲と仲良くしたいと考え毎回行動します。ですがそのほとんどが空回り…更なる誤解を招いてしまうといったパターンが多いですね本来二人きりの時などは、高身長ながらカワイイ自然な女の子といった場面も垣間見れます。基本的にはこのギャップから来る二人の突拍子も無い行動(場面)、そして周囲が受ける誤解随所に見られる少々年代の古い漫画やアニメネタがこの漫画におけるギャグの本流かと思います。萌え漫画などが売れやすいと言われる昨今では、あまり目立たない部類に入るとは思いますがじっくり読み進める内に本来の味がよく出てくる、スルメのような漫画だと私は感じました。元は成人漫画で商業紙デビューされた?ようですが、初見の私にとっては普通に面白かったですね。ただ、最近の流行などから考えると読者の好き嫌いがハッキリ分かれる漫画ではありますね。その点から少々☆を減らして☆4つとさせて頂きました。

  • このギャップは面白可愛い

    5.0
    ベルカンプ

    確かにエロ要素はありませんが、それを補って有り余る面白さがあります。外見は怖いが、その中身は、とっても可愛い女の子――そして、友達を得るために、無駄に空回りしながらも頑張る姿を、作者独特のセンスとテンポで上手に描いており、読み進めていくうちに、気がつくと二人の事をとてもいとおしく感じていました。後半には、ひょんな事からふたりとメルアドを交換してしまった女の子、そしてその友達の百合少女が出てくるのですが、このふたりが、主人公のふたりに負けず劣らず可愛く、また変わっていて面白いです。まあ、なんだかんだ言っても、このレビューだけでは面白さが伝わらないと思いますので、興味を持った方は一度読んで見てはいかがでしょうか。web連載なので、無料で第1話と最新話が読めますよ。声優の小林ゆうさんが声をあてている「+Voice」というものもやっていますので、是非そちらのほうも見て(聞いて)みてください。はまる事間違いないですよ!

すべての7レビューを表示

  • dok_kow

    「おっきなお姉ちゃんが2人出てきて百合じゃないけどいろいろテンション高い漫画」と言われてなんとなく買ってみたら予想以上に面白かったというか。極度に恥ずかしがり屋で人前では緊張しすぎて顔が怖い人に!な2人のドタバタ劇。確かにテンション高くて、だがそれが面白い 続きを読む

  • monkey

    再読。 続きを読む

  • ひよこ隊員

    ★3   もうちょっと目を可愛く描いてあげればいいのに。 あと民明書房の使い方間違ってますよ。  話はなかなか面白かった。   話4、絵3。   24 続きを読む

すべてのレビューを読む